2015/06/26

8言語を操るマルチリンボーイ?秋山燿平さんとのコンタクトに成功

YouTubeをいつものように見ていたとき、いきなりふと目に入った彼の動画。一見普通のイケメンな学生なのですが、何か国語も話しているのをみてビックリ。

秋山燿平が話せる外国語は実に、

①日本語
②英語
➂フランス語
④スペイン語
⑤イタリア語
⑥中国語
⑦アラビア語
⑧ポルトガル語(このビデオにはないですが)

母国語である日本語を入れると、実に8カ国語です。



彼の動画は私が動画を作りたいと思うきっかけでした。そうです。ちょうど去年の12月頃?秋山燿平(あきやまようへい)さんのビデオをみてインスパイアされたのです…。とても刺激的でした。そのビデオは上に表示されている秋山燿平さんのビデオとはまた違うビデオですが…。何が刺激的だったのか。それは、多言語を操る姿もそうですが、雰囲気や、努力している姿勢などが伝わったからです。(こういうものは外国語ができる以上に刺激を受けたいものです)

そして、そのビデオをみて、私もYouTube動画を作りたいと思えるきっかけになったのです。あの時の私は、派遣で語学を使うことにもう飽きていた頃でした。

そして、何か自分でできる新しいことを始めたい。そのように思って自分の名前をマルチリンガールとブランディング化したんです。このマルチリンガールという名前はもちろん、あの有名ユーチューバ―のバイリンガールの名前からひらめいたものです。

以前ネットサーフィンをしているとき、あまりにもたくさんバイリンガールの広告がでてくるので、なんどかバイリンガールさんの動画はみたことがあります。ですが、何か彼女にインスパイアされたということは一度もないというのが正直なところです。一方、秋山燿平の場合、かなり刺激を受けてしまいました。まさに彼がこんなに多くの言語を話すことに驚き、その姿勢や努力が伝わって、私も自分自身が持っているものを生かしたいと強く思い始めたのです。

「バイリンガール (bilingirl) と、マルチリンガール (multilingirl)

ちなみに、私は外国語の数では秋山燿平さんにはかないませんが、私が話せる4か国語で情報を発信していきたいという気持ちになりました。

そもそも、私にとって、日本語と英語だけ話せる日本人をみてもなんとも思いません。帰国子女とか、幼児期に日本語以外の言語を学んだ方々は、もちろん尊敬する対象からは外れます。もちろん、そういう帰国子女の方や、両親が日本人と英語話者の方なども、幼児期に色々苦労されたかとは思いますが、私にとってはやはり、日本で普通に育ち、その過程で自分自身が外国語を学びたい!と強く思い努力し外国語を習得した人に惹かれるのです。

つまり、ハーフや帰国子女の場合、当たり前でしょ?としか思わないのですが、秋山燿平(あきやまようへい)さんのように独学で、努力の結果数カ国語話せるようになった人を見ると、とても感心します。そして、今後も繋がっていきたいと思っています。
「バイリンガルは当たり前」

ところで、秋山燿平(あきやまようへい)さんはマルチリンガルとしておそらく、私より有名な存在だけれど・・・??それで色々考えたのです。

(すでに、あのサンマさんともテレビで会話している秋山燿平さん…)

じゃ、私が作れるユーチューブコンテンツってどんなの?
いろいろ考えてみましたが、性別不詳というマイノリティと東アジアの言語を話せるという強みを生かしたブランディング化?をしていきたいと思っています…。どうでしょう?マルチリンガルといっても、かなりのライバルが存在しますからね…。

今回、秋山燿平さんにこの動画を私のブログに載せていいですか?という許可のもと、今回この記事を作成させていただきました。

東京大学の薬学部薬科学科!?わたくしには全く分からない世界でございます…。今後も秋山燿平さんにインスパイアされながら、私もYouTube動画の研究を進めていきたいです。

最近はフェイスブックで、秋山燿平さんとも交流できるようになりました。一緒に何かやろうともお誘いを受けています。質の良い YouTube を作れたらいいと思っていますが、私はまだまだ勉強が必要かも!?いずれにしても、同じように多言語に関心がある友達ができてよかったです。私も、もうちょっとアラビア語が上達したら、自信を持って秋山燿平さんと YouTube で共演してみたいですね。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

「マルチリンガル情報(専門以外の外国語学習)」に戻る

2016年03月17日更新

0 件のコメント: