2015/06/08

あなたは、お気に入りの英語用ノートを持っていますか?

私は現在、3つのお気に入りのノートを持っています。

そして、1つは、去年アンドラからもらった大きめの黒いノートです。そのブランドが気に入ってしまって銀座・伊東屋までわざわざ同じものを買いに行ったのですが、同じサイズがなく、小さいサイズを二つ買いました。

そして、これらにはペンで字を書かないようにしています軽くシャープペンで書いて消して何度も使っています。このノートは紙自体がとても丈夫で気に入っています。

こちらは私の使用しているノートですが、合計3つあるのがわかりますか?


やはり、紙の上に書くと、このノートの何ページに何を書いたのか覚えていて、歩いているときとかも思い出したりして復習ができたりします。

かさばるので、あまりノートを買うのは好きではなかったのですが、最近記事を書くときも、まずノートに何を書くのか決めてからブログの記事を書いたりしています。やはり、コンピューターが発達しても、ノートは必要ですね!!

つまり、現在私がいつも書いている"multilingirl.com"のブログの記事は、このノートからパソコンにタイプしなおしています。

軽く書いて、何度も同じノートを使う。100円で売っているような柔らかい紙よりも全然よいと思っています。逆に私の場合は、安っぽいノートを買うと愛着がわかないため、そのノート自体使わないという事がよくあります。

そして、今までスケジュール手帳なども、年ごとに買ったりしたのですが(目標などを書くために)
スケジュール化されている手帳は私には合わないようです。それは、毎日書かなければいけないというような感じがするからなのか?私の場合、起きたことすべての記録はこのブログに収めているので、手帳に書くよりも、このブログで管理するほうが楽といえば楽です。

是非、お気に入りのノートを一冊、高くてもいいので鞄に持ちあることをおすすめします。
今回は私のお気に入りのノートをご紹介しました。

追加事項(メンティーさんへ)

現在「メールで英語対応無制限サービス(+通話授業) / English Mentor」をご利用いただいているメンティーさんへのご連絡になります。

日記の書き方をこちらの記事に追加させていただくことになりました。私は、大型液晶ディスプレイで日々、メンティーさんが毎日提出する日記を確認しています。その中でやはり、英文日記の書き方に個人差があることがわかりました。


(こちらの写真はカナダ在住の方の日記を確認しているところです)

あくまで、英会話でそのフレーズを使えるか?という目的のために日々日記を提出していただきますので、以下の決まりを守っていただきたいです。

①お気に入りのノートを購入する
②1日1ページを使い、3行日記を書く
③3行に書く内容は、自分自身が使ったことのないイディオムや句動詞を使用

①ですが、やはり100円で売っているような愛着のわかないノートに日記を書いたところでモチベーションは続きません。数年後、このレッスンを受けてよかったなって思っていただけるくらい毎日3行日記を頑張っていただきたいので、少々高くても自分自身がこのノートに書きたい!と思えるものをご用意ください。

②に関してですが、多くのメンティーさんが最初は張り切って長文日記を書き提出する傾向があります。けれども、これはただの日記ではなく、目的はそのフレーズが言葉で言えるか?言えないか?を通話レッスンの際に確認するものです。あまり頑張りすぎず、1日3行日記に留めておいてください。

③ですが、会話は文章語とは違い、イディオムや句動詞がたくさんでてきます。そのようなものを自身で調べ、日記に書いてみてください。

以下、画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


これくらいまとまった日記にしてほしいです。長すぎても、毎日続かないと意味がないので、書く余裕のないときは1文だけでもいいのです。

重要なのは続けること。またしっかりとフレーズを吸収、発信できる力を磨くことです。

私は英語のお勉強にもノートに書くことをおすすめします。
おすすめの英語のノートの書き方・取り方はこちらの記事に書いてあります。
「OXFORD3000単語だけの英英辞書を使うメリット」

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

2016年11月12日更新

0 件のコメント: