2015/07/23

エコノミストはこう読む!

まずは、題名に全部を通します。→わからないところをハイライトする。
ペラペラめくっていくことで、インターネットで読むのとは違う感覚がわかります。手でめくって、わからないところをどんどん色のついたハイライターで次回見たとき、自分の弱点だけ見えるような状態にしておきます。

この記事では、エコノミストにある1ページの中にある、3分の1くらいのスペースのミニ記事を使って、私がどのようにエコノミストを使って英語の勉強をしているのかをお見せします。

こちらは、"The Economist May 30th 2015" にあった26ページの記事です。
Wartime history Conflict zones TOKYO
A new spat over Japan's wartime history draws in the United Nations. というタイトルのモノです。

このように、わからないところはとにかくハイライトします。ちょっと写真だと見えづらいですね・・。
⓪draws in = ~の注意を引くのような意味

off the coast of Nagasaki, were the scene of a showdown in.....
"off"の位置がここに来ると意味が分からない。 "a showdown" の単語が知らなかった。
"a showdown" = 土壇場・決着の場

②話し言葉で実際に使うとしたら、"apply for", "apply to" 区別できるかちょっと自信ない。

"sites" のところを私なら "places" とやってしまいそうです。

④to be granted World Heritage status by UNESCO in recognition of their role.
"grant" という動詞の意味を色々な意味で使えていないので、例文を作ってみよう。 "status" がここに来るのは見たらわかるけれど、話し言葉の時は言えないかも?私は、"in recognition of" がわからないのではなく、"their role" の意味が分かっていないのかも!?

resentment の意味は知っています。けれど、これに似た単語があったのを思い出せなくて…。

perpetrated = to perform criminally

bedevil = 悪魔に取りつかれるようなイメージで=~を悩ませる

conscript = 徴兵する(この単語はこの記事で初対面!初めて知りました!語源からなんとなく推測つきそうだけれど…l)

Irina Bokova = 人の名前!?初めてみたものとはとにかくハイライト!!

⑩director-general

⑪feud = foe という敵の意味から来ています。敵意の意味です。

⑫berate = 人をひどく叱りつける

ちょっと写真で休憩♪5月に買ったエコノミストは皺くちゃに・・。折り曲げて読んでます(笑)

⑬amnesia 何度もみているけれど、使ったことがない、または日本語で訳しても自分自身使ったことのない単語なので覚えられないのでしょう。何度もみて、覚えようとしたはずなのに思い出せないのは不思議ですね。こういうときこそ、語源から覚えましょう。
赤い部分は"mind" の意味です。 "a" = "not"
記憶喪失のうちのひとつです。(For your reference)

waded in 私が "persuade" という単語を説明するときにいつも使っているので意味は分かりますが、この文脈でどうして?と思ったのでメモ。

glorify 意味は分かります。ですが使ったことがなく、使ってみたいので・・。

⑯Japanese diplomats insist that the bid concerns the Meiji period alone, not events during the war.
赤字のところが意味が分かりません。

⑰Miike coal mine =日本語でなんて言うんでしょうね。

⑱carry inscription

こちらは最近撮った私の写真♪

⑲The history of forced labor is more nuanced than Korea's objections suggest...... て動詞で、こんな使い方ができるのですね!?
次の3文字は、私はこういう文を構成できないのでメモ。
nuance = ~に特別な意味合いを持たせる

⑳All sides are skewing the past to fit a narrative of extreme victimhood.
skew はゆがめるです。

㉑vote on 赤字のところを話し言葉の時忘れそう…。

㉒between Japan and South Korean officials in Tokyo have brought the two sides no closer together. 1つめの赤字のところを話すとき忘れそう。2つめの赤字のところは自分で構成できない。

㉓It all seems far from UNESCO's stated mission..... この構成も苦手です。

私がハイライトしたときは、自分の口から出せないもの、そして初めてみた単語などさまざまです。こちらを下にリスト化していきます。

こちらは、私がエコノミストを読んでメモしている単語集です。
「エコノミストを読んで気になった単語集」

「英語の上達方法」に戻る

0 件のコメント: