2015/07/24

英語にある5つのイントネーションを、マルチリンガールが挑戦!

この動画を見て、私がアメリカンアクセントの5イントネーションをやってみます♪
私は米国で生活したり英語学校に通ったことがないので、このような学習は初めてになります。

この動画では、英語の5つのイントネーションを説明している。


www.accentace.com

それにしてもなんだか、この動画にいる先生、私がカナダのトロントにいたとき、トライアルで一日体験したときの英語学校の先生に似ている…。 "dog" っていう発音を、凄い目を大きくして大きな声で発音したときのあの感じです…。日本人女性でおとなしい人が英語を話した途端、マンモスという発音を、マァーンマース!!!というときの豹変した時のようなイメージです(笑)
私も将来、こんなにたくましい女性になれるかしら!?(笑)

とうことで・・・私も挑戦してみたのです…。ただ真似しただけなのでガタガタです…。

「英語のイントネーションパターン!?のまとめ…」
今後私もこのメモを頼りにどんどんアメリカンアクセントの自然なイントネーションを学んでいきたいと思っています。ちなみに上のURLにあるメモは、私が暇なときに付け加えて一人で勉強しています。

①The conference call is at ten. 
電話会議は10時です。

②Is the conference call at ten? 
電話会議は10時ですか?

➂What time is the conference call? 
電話会議は何時ですか?

④What time is the conference call? 
電話会議は何時ですか?

⑤The conference call at nine or ten?
その電話会議は9時?10時?

以下を見ながら動画を作りました。イントネーションなんてなかなか頭に入らないですよね?ましてや日本語と全然違うので…。この図を頭に焼き付けて、私もこれからイントネーションを意識し、楽しそうに英語を話したいです!
(この動画は、実際に www.accentace.com 様とフェイスブック上でコンタクトをとり、掲載させていただいております)

0 件のコメント: