2015/07/13

コスメティック。化粧品の研究ページ

私自身のコスメティックのお勉強のためにも、化粧品を細かくこのページでご紹介したいと思います。(これは私がこれからお化粧が上達するための知識整理としてのページです)

というのも私はアナライザーなので、分析から初めて上達するタイプだと思うので…。
「行動特性 (Behavioral Characteristics)

"cosmetics [kɑzˈmɛt̮ɪk]" まず、案外このコスメティックという発音は難しいというところから入ります。コスメティックではなく、カズティックスです。メがアクセントですので、強く発音してくださいね!そして基本的にこの単語は複数形をとります。"a cosmetic company" などのように名詞を修飾するときは別ですが…。

私は以前、コスメトロジストになろうと、アメリカでもとても有名なニューヨークにあるコスメトロジスト専用の専門学校のようなところをキャサリンと見学したことがあります。学校内には入りませんでしたが、外から雰囲気を確かめました。何度もお化粧が上手になりたいと思っていましたが、外国語の学習や、目まぐるしく変わる仕事でいっぱいいっぱいだったため、そんな余裕はありませんでした…。「恩師キャサリンへ会いに、二度目のニューヨーク」


いつかは、もっとお化粧に研究を重ね、黒人や白人の集団にポツンといても、浮かない感じになろうと頑張ってまいります…。私は背が165cm あるので、おそらく欧米の女性と並んでも、違和感ないかもしれません…。ですが、日本女性と並んでしまうと、ちょっと浮くかも!?(笑)

直訳できるもの
◆口紅 = "Lipstick"
◆アイラッシュ カーラー = "Eyelash curler"
日本では「ビューラー」という通称が多く用いられるが、これは商標名で、語源は「ビューティー+カーラー」。(知りませんでした…)
◆マスカラ = "mascara" これは同じですね…。
◆頬紅 = "rouge" (ずっとチークと呼んでいたので、頬紅とは知りませんでした…)

◆アイシャドー  = "eye shadow"
◆眉ブラシ = "brow brush"
◆つけまつげ = "false eyelashes"
◆パウダーアイブロウ - "eyebrow powder"
(鼻を高くみせる効果もある)
◆ハイライト =  "highlighter" 
◆アイライナー = "eyeliner"
◆クレンジングオイル = "cleansing oil"


こんなに必要なものがあるのですね…。これじゃお化粧ポーチが重くなってしまうわ…。まだまだお化粧に関して未熟な私ですが…。私は将来、私と同じくらいの背(165cm)の人たちの集団に紛れたいです…。南米とか多そうですね…。勝手なイメージですが・・。そのためにもスペイン語かじっとかないと…。

0 件のコメント: