2015/07/17

OXFORD3000単語だけの英英辞書を使うメリット

Oxford Learners Dictionaries を使用すると、OXFORD3000単語だけで書かれています。
http://www.oxfordlearnersdictionaries.com

"warranty" という単語の英英辞書の訳をみるとこんな感じです。warr = weir (堰/せき)
a written agreement in which a company selling something promises to repair or replace it if there is a problem within a particular period of time.
変な話、これだけ長いセンテンスを続けて話せますか?

この下線部は、語源です。私はこのように、語源(etymology) を丸ごと分析してしまいます。

gree = grace スペイン語のありがとうを意味するグラシアスまでわかるようになります
pany = bread (OXFORD3000単語) カンパニーは一緒にパンを食べるというのが本来の意味です。スペイン語をみたらいまだに、con は一緒にの意味。pan はパンの意味です。
mise = mission プロミスはミッションから来ていたのですね!
pair = pare
blem = ballistics
particul = particle

"weir"
a low wall or barrier built across a river in order to control the flow of water or change its direction.

低い扉という表現がここで学べます。
built という、”建てられた”という単語がこの位置に来るという事が学べます
across という前置詞の使い方もここで学べます。
the flow of water という表現がここで学べます。
(For your reference)

というように、英英辞書を使うことは一気にあなたの英語力を高めることになります。このように、日本語訳しなくても、OXFORD3000単語さえ分かっていれば、単語の幅を広げることが可能です。

マルチリンガールのメールで英語対応無制限サービスでは、メンティーさんにわからない単語をまず、自分が見たくなるような愛用のノートに書いてもらいます。(ノートにも愛着がないと楽しくないし、またそのページをみたいと思いません。人は本当に視覚に惑わされるのです)

①単語+発音記号
②英英での説明(この説明文にある単語でわからない単語があれば日本語で書く)
これらを繰り返すようにオススメしています。そして、この②の英英の説明は私と電話でレッスンするときに、何も見ないで説明してもらいます。そうすることで、英語と言うのはどのような文法構成になっているのかが自然と口で覚えていきます。ということです。
③日付。これは、とても重要です。いつ、あなたがこれを書いたのか?もっというなら、この作品を作ったのはいつだったのか?ということを思い出すことにより、書いた内容を脳が吸収しやすくなります。

私が、ちょっと試しにどんな風に覚えているのかのサンプルを写真に撮ってみました。メンティーさんにはこのように書いてもらって、私とのライン通話などの時に、"warranty" の説明を英語で言ってください。という感じでやっています。

画像をクリックすると拡大して見れます。



毎日、きちんときれいに書く。これが積み重なってくると、大きな表現力を手に入れることができる。と思います。英文を読むだけでは、フレーズは覚えられませんが、よく考えて英英辞書などを参考にすることで、ネイティブスピーカーが実際に考える英語での思考を手に入れることができると思うのです。
こんな記事もオススメです。

「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

2016年11月12日更新

0 件のコメント: