2015/08/04

一年前、柿の木坂に住んでいた自分と現在の私


"birds of a feather flock together"
(結局、私たちは似た者同士、群れになる。気づいたら、隣にいるのはいつも似た者同士)

結局、本質は変わらない。

私が一年前、何をしていたのか考えてみた。豊洲のデータセンターで英語使用の仕事をして、その後、中国語と英語とコリア語を使わせてもらえる試験所のお仕事をした。その時は派遣社員でしたが、紹介予定派遣でした。つまり、そのまま続けていれば正社員になれたのです。

今まで私は正社員を2回断ってきました。そして、今回は正社員になってもいいかなと思ったのです。なぜなら、正社員になって半年もしない先輩が台湾とか韓国に何度も出張しているのをみていたからです。

私も正社員になれば、月に1回くらいのペースで色々な国を回れる。しかも好きな3外国語を使って働ける。そして職場は自由な感じで、誰か文句を言う人もいないような感じでした。なぜなら、その会社はライバルというものがほとんど存在しなかったからです。ここはちょっと複雑なので割愛しますが、私は正社員になろうと真剣に考えていたため、最初に二カ月とても頑張りました。先輩方よりもきちんとやろうと思って仕事にだけ専念したのです。残業もたくさんしました。

ですが、正社員になるか、ならないかの判断を下さなければならない日が近づくにつれ、何か違うような気がしていました。私は本当に会社のお金で海外に行って、そんな中でどんどん会社に甘えて生活していくことでいいのか。今まで描いていた夢は一体何年先送りするのか。

私が一年前この会社で働いていた時ずっと想像していたのは、中国で日本語教師をまたやりながら、YouTube動画を作ったりしているところでした。

して、私は自由が丘に近い柿の木坂に借りていたアパートを解約。韓国の大学を休学して以来何十冊も買った洋書なども思い切って捨てました。これから、ノマドに戻るという決心の下…。

そして、今私は一年前しようと思っていたことを実現している。
◆お化粧のお勉強
去年の12月YouTube動画を作りましたが、とても人に見せられるような動画ではありませんでした。それからお化粧の研究や、色々工夫して少しはましになりました。

◆YouTube撮影
動画は100回以上撮ってやっとなれるものだと思って頑張らないと…。
この動画では英語の発音を失敗していますが、くじけません!!

◆ブログ
マルチリンガールという新しいキャラクターを考え付いて実行。フェイスブックなどで同じ外国語を学ぶ仲間と出会えたことをとても感謝しています

◆小さなビジネス
メールで英語を教えるという新たなアイデアでただいま実践中。今年一年様子を見て、拡大するかは後で決めようと思っています。「メールで英語対応無制限サービス」

◆価値観を共有できる仲間との出会い(インターネットで自分自身を公開することで実現)
YouTubeを作って素の自分をさらけ出すこと。ブログで真実を時系列に書くことによって、私のことに興味を持ってくれる人たちが集まってくれました。そのおかげで私も、多くの方に刺激を受けています。

私は思考は現実化するという本や7つの習慣という本にとても影響されました。私が本当にしたいと思っているものを追及するために、今は頑張っているところです。沢山失敗しても、それでもいいのです。失敗する。恥をかく。それってどうでもいいくらい小さなことに過ぎないし、それが私の成長につながればいいのですから。

私は一年後海外にいると思います。どの国かとは具体的に言えませんが、一年後の自分をイメージしながら今も過ごしています。今後が楽しみです。

去年柿の木坂に住んでいた時の記事はこちらです。

「目黒区柿の木坂で過ごした15ヶ月間」

「マルチリンガールのブログ♪(日誌)」に戻る

0 件のコメント: