2015/08/10

カーテン発音を一緒に練習してみましょう

大事という意味を表す、"important" という英単語を聴いた方は、 "tant" の部分がタントに聞こえないなと思ったことはありませんか?

Certainly! これってどう発音するの?って思ったことありませんか?


実はこれは、カーテン発音といい(私が名づけました)、 "tn" を一緒に発音する技なのです。これは訓練が必要です。簡単に説明しますと、 "t" "n" も同じ舌使いをするので、それを同時に発するというのはそれほど難しいことではないということです。

よく、"written" という英単語をみて、発音できないと思った方は、このカーテン発音をマスターしていない証拠です。

以下の英単語をご覧ください。

button [ˈbʌtn]
certain [ˈsərtn]
cotton[ˈkɑtn]
curtain [ˈkərtn]
frighten [ˈfraɪtn]
mountain [ˈmaʊntn]
Satan [ˈseɪtn]
Threaten [ˈθretn]
written [ˈrɪtn]

これらが発音できるようになると、とてもきもいいいものです!是非、マスターしていただきたい発音のうちのひとつであります!

Suddenly [ˈsʌdnli]
I suddenly realized what I had to do.
Certainly [ˈsərtnli] 
I'm certainly never going there again.

これら、赤くなっているところは、どれも上前歯の裏に舌の先端がくっついた状態になります。




こちらの単語は私が現在作成中の発音辞書.COM から引き出してきました。
http://hatsuon-dictionary.com/types/tn/

「国際音声記号 "International Phonetic Alphabet"に戻る

0 件のコメント: