2015/08/09

言葉は生きています。先人の名言を英語でみんなに伝えよう➂

言葉は生きています。こういうのを言霊というそうです。私たちは名言を毎日読むことでマインドが変わり、行動が変わり、環境が変わることで付き合う人も変わり、そして人に影響を与える側になることができると私は信じています。言葉の力は本当にすごい。言霊。英語を覚えながら、こうやって名言を口に出して、そして人に伝えるってとても意義がありますね。

① 
Don't find fault, find a remedy.
(For your reference) by Henry Ford
なぜか、他人のあら探しをしているときってありませんか?これって結構気づかないものですよね。誰でも、自分にはいいところの1つや2つあると信じたいもの。それを誰かと比べたりして、あの人のあら探しをしてみて、あ、自分の方がマシやん。とか、安心するものなんです。きっと…。
ちなみに、"remedy" という単語は私はなかなか使えていません…。英語オタクの私にとって今後使ってみたい単語でもあります。。。

ちなみに、"remedy" は、"solution" の代替ができます。
There are a number of possible remedies to this problem.
”この問題に対してのいくつかの可能な解決方法がある。”英英辞書によると、フォーマルな言葉ではないそうです。


The pen is mightier than the sword.
(For your reference) by Edward G. Bulwer-Lytton
なんだか聞いたことがあります。明治維新のとき?頭が良い人ほど、こういう感覚があるのではないでしょうか。争わず、論理で戦う。素晴らしいですね。中学生のときは、"sword" の方だったかも?必ず田舎には、ラスカルがいますからね…。もっと勉強をして、そして自分も楽しみながら、誰かの力になりたいです。そういうやり方っていいですよね。


Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. The important thing is not to stop questioning.
(For your reference) by Albert Einstein
私はよく昨日から学ばないこともあります。ですが、時間に経つにつれて、自分にとって何が大切なのかがだんだんわかるようにもなってきました。たとえば自分は一体どんな人生を求めているのかとか。できる限り、今この時を頑張るようにしたいです。といいつつ忘れてしまいがちですが…。なぜなら、過去も未来も人の心の中にしか存在しない。私たちにあるのは現在のみだと最近思うからです。
下線部は、質問し続けることをやめるな。ということですね。私たちはいつも質問することにためらっている。会社ですら…。それは自分に余裕がなくなるから、誰かが質問してきたとき答えられないのだろうか…。いや、質問する前に自分で色々調べることも重要でしょう。ですが、質問しやすいオープンな環境を作っていくのも重要だと思います。他人に与え続けることは、とても良いことですから。

(ペンは剣よりも強い!もっと勉強しよう♪)

④ 
The beginning is the most important part of the work.
(For your reference) by Plato
仕事を始めたとき、その最初の部分が一番重要だということです。つまり、私たちは何かを始めたとき、その最初にきちんとベースを作らなければならない。職場を変えたとき、新しく事業を始めたとき、とりあえず、きちんと頑張るのです。どう頑張るのか、と言えば質の高いものを提供することです。遅くてもいいからきちんと細かくやってみる。というのが私は良いと思っています。ですが、早さを求めるところもあるでしょう。

⑤ 
Energy and persistence conquer all things.
(For your reference) by Benjamin Franklin
好きなことを見つけたら、確信したら、それにきちんと向かっていきましょう。粘り強く・・・。疲れたら休めばいいのです。でも、自分が決めた、そして自分が楽しいと思えること、それは粘り強く続けていくべきだと私は思うのです。


A good laugh is sunshine in a house.
(For your reference) by William M. Thackeray
家族と過ごす時間ほど素敵なものはありません。普段一緒にずっと過ごしていると、そういう感覚すら薄れてきます。当たり前だと思うからです。当たり前だと思っていること、もう一度見直してみませんか?たとえば、会社が嫌だと思っているあなた。会社はあなたを雨から守っています。そこから抜けたいなら、何かほかのことを考えなければならないのです。私は北海道の実家に帰る時間が何よりも楽しみです。


Honesty is the first chapter in the book of wisdom.
(For your reference) by Thomas Jefferson
正直でいることがまずは重要。じゃないと何も始まらない。正直な人は正直な人を見破る力がある。そして、そういう人たちは自然と繋がっていって大きいものを形成していく。違いますか?



(これがキューバです)


Let us never negotiate out of fear. But let us never fear to negotiate.
(For your reference) by John F. Kennedy
恐怖から交渉してはいけない。これはどういう意味なのか。とても深い…。とても気に入りました。それにしても、深く私の心に刻まれました。
これは、キューバ危機と関係があるのかな?交渉するのを恐れてもならない。→これ本当に大好きな言葉です…。



We learn from history that we do not learn from history.
(For your reference) by Georg W. Friedrich Hegel
歴史を私たちは学校で習ったりします。でも、いま実際何が起こっているでしょうか。そしてその現状をみて、私たちはなぜ歴史を学ぶ時間にたくさんの時間を費やしたのでしょうか?という疑問です。


What does not destroy me, makes me strong.
(For your reference) by Friedrich Nietzsche
私を破滅させないもの。→この破滅という言葉がぞくっときますね。震えるような…。そしてそういうものが私を強くさせるのです。私はこの名言をこう解釈しています。
いつも、私をほめてきたり、適当に扱ったりする人、さまざまです。でもいつも私に心から会話してくれる人、そんな人たちが私を破滅させないとよく思うことがあります。うまく伝えられませんが…。

私の好きな名言集」に戻る

0 件のコメント: