2015/09/02

言葉は生きています。先人の名言を英語でみんなに伝えよう⑨

言葉は生きています。こういうのを言霊というそうです。私たちは名言を毎日読むことでマインドが変わり、行動が変わり、環境が変わることで付き合う人も変わり、そして人に影響を与える側になることができると私は信じています。言葉の力は本当にすごい。言霊。英語を覚えながら、こうやって名言を口に出して、そして人に伝えるってとても意義がありますね。

I don't dream at night, I dream all day; I dream for a living.
(For your reference) Steven A. Spielberg
多くの人は寝ているときに夢を見ます。ですが、一日中夢を見ている。そんな表現聞いたことがあるでしょうか。この人は夢を夜、眠っている間に見ないと言っています。その代りに毎日、一日中生きるために夢を見続けていると言っているのです。

小さい頃は本当にたくさんの夢を寝ている間に見ると思います。そんな記憶が私にはたくさんあります・・・。


You cannot teach a man anything; you can only help him to find it within himself.
(For your reference) Calileo Galilei
私は、いつだか、誰だか、ワタミの社長が都知事選で言った言葉を覚えています。”教育とはその人の良いところを引き出すこと”これは、おそらく誰かが言った名言のはずですが、この言葉を聴いていた時は日本語教師だった時だったので、とても印象に残っています。

この名言は私が知っているある諺?と似ているような気がします。それは、
You can lead a horse to water (but you can't make him/it drink).
あなたはその馬を水のある場所へ連れていくことはできるが、でも馬にその水を飲ませることはできない。(For you reference)

When the rich wage war it's the poor that die.
(For your reference) Jean-Paul Sartre.
富むものが戦争を起こすとき、死ぬのは貧しきものである。これはとても共感できる名言ですね。
wage には賃金の意味以外にも、OXFORD3000単語ではありませんが、動詞で戦争を始めるという意味で使えます。

ちなみに、なぜ "wage" というのが賃金の意味以外に、戦争を始めるという意味になるのかというと、もともとこの単語は、"wed" から派生しています。"wedding" は結婚式という誓う儀式ですが、この賃金も、そのお金を払うことに誓うから来ています。そして、"wage" が動詞になると戦争というめったにしないことに誓うという意味になるのです。

rich / poor the をつけるだけで、名詞で富者とか貧乏人とかの意味を表す名詞に変化します!下線部は強調しています。

Laziness is nothing more than the habit of resting before you get tired.
(For your reference) Jules Renard
疲れるときは本当に休んだ方がいいです。刀を研ぐ時間に多く時間を費やす方がうまくいくと言われるように。ですが、疲れていないときに、疲れたかのように過ごすのは怠惰(たいだ)だと言っているのでしょう。下線部の表現をぜひ覚えてください。~と同じという意味です。

私はよくダラけてしまうので、この言葉を常に思い出したいと思います・・・。

Knowledge is power.
(For your reference) Francis Bacon
誰が見てもわかる英語ですが、実際に知識を生かせていない人が多いのだと思います。知識がたくさんあるかというより、その人が何をしたいかでその知識が生かされる、生かされないが決定されてしまうのでしょうね・・・。たまに、とっても良い大学を卒業しているのに、仕事をしていなくダラけている人というのもいます。本当にビックリです・・・。

New opinions are always suspected, and usually opposed, without any other reason but because they are not already common.
一般的ではないというだけで否定される事実。新しい意見はいつも疑われるという意味です。そしてたいてい、それは反対される。理由もなしに・・・。なぜならそれが一般的ではないから。

色々な国を俯瞰してみると、その国々でたくさんの問題が山積みですよね。でもやはり、新しい問題がでてきて、それを解決するには歴史的にどういう判断をしてきたのかとか、色々な人たちの意見を参考にして決めなければならないので、一般的ではない意見が否定されるのは確かだと思います。でも、新らしい意見が出てこないような環境になってしまうのは、どうかと思います・・・。

I disapprove of what you say, but I will defend to the death your right to say it.
あなたの意見には賛成しませんが、そのように発言する権利は、あくまでも擁護します。
(For your reference)  Francois-Marie A. Voltaire
発言の権利を認めていることを強調した名言でしょうか・・・?

to the death = たとえしんだとしても、という強調。


I never think of the futureーit comes soon enough.
(For your reference) Albert Einstein
未来のことなんて考えない。だって、そんなのすぐにやってくるんだし。

As for me, all I know is that I know nothing.
自分について知らないという人が多くいると思います。多くの人がそうなのではないでしょうか?

Who controls the past controls the future. Who controls the present controls the past.
(For your reference) George Orwell

これって難しいですね???
過去を支配するものが未来を支配する。現在を支配するものが過去を支配する。
つまり、過去の出来事などに支配されて現在を生きている人には、未来まで同じように支配されてしまう。そして、現在の状況を支配できている人は、過去も支配できるという事でしょうか?

0 件のコメント: