2015/09/27

ソファを意味する couch / sofa の違い

日本では何気にソファとだけ使われているもの。実は、英語には二つ言い方があります。どちらともOXFORD3000単語ではありませんが、とても簡単なので、覚えてしまいましょう。


みなさんがソファーと言っている英単語。これをネイティブスピーカーが聞くと、少しゴージャスなものを思い浮かべます。この写真のように、リヴィングルームやラウンジに置かれたゴージャスなソファーです。この写真のように左右のソファは三人くらい座れそうですね?広々としているのも特徴です。まるでお客様をお出迎えするような暖かい感じ。

それは部屋をよく見せるために飾られた家具のようなものでもあり、寛ぎながらお客様をお迎えするような雰囲気も持っています。

このソファという英単語はもともとアラビア語から流入したものです。
アラビア語では、"suffah" という単語で、ストーンは木でできたベンチという意味でした。

試しに、グーグルの英語版で、"lounge sofa" と "lounge couch" と両方検索してみてください。ラウンジと言えば、少しゴージャスな雰囲気を持つ場所。検索件数が全然違うはずです。


みなさんが何気に使うソファーは実は英語では、"couch" と言います。

語源を探ると、古フランス語で "lay down" "place" "arrange" などを意味する単語で、つまり寝るところ、とか、身体を置くところという意味のようです。つまり、友達とくつろぐような居心地のいい雰囲気を持っているような感じです。そして、大体は二人くらいしか座れないようなものが、"couch"  です。一方、上述しましたがソファは結構面積をとるものも含みます。空港のラウンジにあるような大きいソファなど。

普通、ネイティブスピーカーが自宅にあるソファを指すときは、この "couch" を使います。このように単語の細かい違いを知るだけで、実際に使うことが容易になりますし、ボキャブラリがあがってきますね。

実際に日本人が多くの似ている日本語の単語を比較できていないように、ネイティブスピーカーの間でもよく分かっていない人もいます。実際に私の友達のアメリカ人も、これら二つは同じ意味で使われると言います。ですが、このように歴史的な背景や、以下のリンクで述べられているような家具の専門が、"couch""sofa" をどのように区別しているということを頭に入れて、違いを理解することで、ネイティブスピーカーでも迷うこの単語を自信を持って使えるようになります。

この記事を作成するにあたり以下の英文サイトも参照しました。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

0 件のコメント: