2015/09/28

学術雑誌に頻出する e.g. / i.e / ex / cf. の違い


みなさん、英文を読んでいるときに、

e.g.
i.e.
ex
cf.

これらの略に出くわしたことはありませんか?

こういうワケのわからない略語がたくさんでてきて、一体何が違うの!?って思ったことはありませんか?

話しは変わりますが、私が知る限り、約半数の日本人がビジネスメールで、
ご教示お願いします。とご教授お願いします。を間違えるように、英語にも似ているものがたくさん存在するので、きちんと理由づけして覚えることが大事です。

ちなみに、ご教授お願いします。は間違った日本語です。言うまでもないので、ここでは割愛しますが…。たとえ話はさておき、

私の場合、これら3つがすべて同じものだと思っていたこともあります。ですが、これらはOXFORD3000単語の範囲であり、私自身もきちんと頭の中で整理した結果、それほど難しく考えるべき単語ではないということがわかったので、まずはその理由を解説していきたいと思います。


韓国の国立大学に通っていた時、このようにたくさん並べられていた学術雑誌を読み漁って、色々な単語を見つけるのが大好きでした。世界中の写真が見れるし、それに新しい単語にも出会うことができる。図書館はまるで冒険をしにいくかのような感覚でした。

①e.g.
ラテン語で、"exempli gratia" と書きます。それの略です。"example" という単語がきちんと入っていますね!
gratia とは、 英語で言うと grace の意味です。このように英語の会話にはあまりでてこないラテン語を借用することで、文を際立たせているのです。

popular pets, e.g. cats and dogs.
人気があるペット、たとえば猫とか犬とか。

②i.e.
ラテン語で、"id est" と書きます。
つまり、 現代語で言えば、"it is" です。 "That is to say" つまり。というような意味になります。

the basic essentials of life, i.e. housing, food and water
生活に必要不可欠なもの、つまり住まい、食べ物、そして水。

つまり、①②を見分けるコツは、
e.g. = example grace
i.e. = that is (to say) 
と現代風に解釈することです。ただそれだけです。

➂ex
example の略です。ただそれだけ。

私自身、 e.g. / i.e. についてはあいまいだった部分も多かったので、このページをつくってみました。ラテン語なのでもちろん書き言葉が多いのですが、ビジネスメールなどで多用される単語です。

ちなみに、"abbreviation" という略語という英単語が辞書にはよく書いてありますが、つまりこれらのような単語のことを表します。

ad + brief = abbreviation です。

おまけ。。
④cf. っていうのもあります。これは compare の意味です。"confer" の略語なのですが、 これはconference = 会議と同じ語源でもあり、この単語は授与する、協議するというような意味で使われますが、confer という単語は compare と語源的な感覚は近いと言われています。(For your reference)

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

0 件のコメント: