2015/09/12

動詞を使用しなくても、行くを意味する "GO" を表すことができます

行く。という動詞を副詞で表せるなんて、考えたことはありますか?英語マニアのマルチリンガールだからこそ、思いついてしまいました。というのも、先日私のメンティーさんに問題を出していたところ、この "OFF" という私があまり使えていない、しかもネイティブが多用する単語が "GO" を意味するということを、頭の中でやっと理解したのです。

実は、"GO" の意味で、"OFF" を何度も使用したことはありますが、実際に教える側に立って、そして誰かに説明する立場になって、改めてそういうことなのかということに、気づくことができました。

メンティーさんと交流していく中で私もたくさん学んでいるのですね。いつもありがとうございます。m(__)m

まだ、少数ですがトライアル希望の方を募集しております。
「メールで英語対応無制限サービス」

それでは、本題に。"GO" の意味で、"OFF" で表せるあんて、え!?そんなのあり得ない…。とお思いのアナタ。

裏技をご紹介しましょう。ある副詞を使うことで、動詞の "GO" を使わなくても、行っているというようなニュアンスを作ることができます。

今回は、オクスフォード辞書、そしてロングマン辞書の例文を引用させていただきます。

Her husband was off on a business trip somewhere.
彼女の旦那さんは出張でどこかにオフしていた。(行っていた)

I must be off now (=I must leave).
今オフしなきゃ!(そろそろ行かないと・・)

They were off to Italy (=leaving to go to Italy).
彼らはイタリアへとオフしていた。(向かっていた。)

(For your reference)

なかなか、日本人の頭から、行くという表現を英語変換するとき、これらの表現は思い浮かびにくいところです。だからこそ、こういうネイティブがよく使っている日本語表現とは違うような言い回しを蓄積していくことが重要です。そして、少しずつ英語の感覚がつかめるようになってきます。

(アフリカでの日の出。一度はみてみたい・・)

Ryoko's off in Africa somewhere.
りょうこは、アフリカのどこかへオフしている。(行ってしまっている)

(For your reference)

いかがでしたか?日々の蓄積が重要です。ぜひ、覚えてみてください!

「マルチリンガール♪と一緒に英文法を学習しましょう★」に戻る

0 件のコメント: