2015/09/22

ネイティブの口癖、"huh" をマスター!(2パターンの発音解説付き)

ハ?ってよくネイティブは言うんです。
ネイティブスピーカーとかかわったことのある方なら、おわかりでしょう。

(この写真は、"huh" とは関係ありません・・)

日本語的な感覚で聞くと、ちょっとイラっとしませんか?昔、ワーキングホリデーで日本に来ていたベトナム系のカナダ人は、ハァ?を強く連発していたので、日本では、その音は好かれないから、その音はもうやめて!!と言ってしまったことがあります。(相手の為だと思って言ってしまいました)

一方、約8年前くらいのことで、私の英語の発音が悪かったというのもあるので、ハァ?って言いたくなる気持ちもわかります。

そんな、ハァ?という感嘆符。私はずっと使っていません。使う必要もないと思って。

でも、意味はきちんと押さえておきたいので、考察してみることにしました。まずは、オクスフォード辞書の説明から。(For your reference)

①質問、提案、そのほかのことについて、相手に同意してほしい時に使います。
So you won't be coming tonight, huh?
Let's get out of here, huh?

そんなニュアンスがあるとは知りませんでした…。でも、


この人をみても、同じことを言っています。辞書の説明と、ネイティブスピーカーの生の声を聴いて私も納得…。


もし、あなたが気分は大丈夫と言って、相手が聞き取れなかったします。そしたら相手はこのように聞いてきます。
“Are you feeling OK?” “Huh?”


Huh! Is that all you've done?
ハ!!それ全部君がやったのかい!?(怒りの意味で)
“Try to understand.” “Huh! What is there to understand?”
理解しようとしなさい!と言われて、”ハ?何を理解しろっていうの?”


二つの国際音声記号
①[hʌ] / ②[hʌ̃]
①は、ラブと発音するときの、緩く短いアです。
②は、①を鼻音化したものです。感情がこもる相槌表現には、例外的な発音記号が多いのは、やはり人の瞬時に発せられる言葉だからだと思います。

ちなみに、eh [eɪ]
ABC,エイビースィーの、Aと同じ発音も、ハァ?と同じ意味で使われます。(オクスフォード辞書で見ると、カナダ英語と書かれていますが、私の友達のアメリカ人はアメリカでも頻度は少ないけれど、使われていると言っていました)

考えてみれば、 "uh huh" と、知らずに使っていました…。

1 件のコメント:

のだみぃ さんのコメント...

中学生の時のカナダから来たALTの女性が良く使っていました(*^^*)

みんなから嫌われていたような気がします。

でも、やっぱり国が違うことで誤解する部分沢山あるんですね。

ハァ?か、、、私はまだ英語話せないけどなるべく使いたくないなあ。やっぱり(笑)