2015/10/29

要人が来日する際、美智子さまのお召し物は洋服と着物どちら?

私がいつも気になっていた疑問。それは外国の要人がおいでになった際に、美智子さまが着物をお召しになるときと、洋服をお召しになるときに分かれるということです。

そして、必ずと言っていいほどアメリカ大統領が来日する際には着物をお召しになっており、韓国や中国から要人がお見えになるときは、洋服を着ていることの方が多いという事です。(あくまでも、私が観察した最近の映像だけでの判断ですが…)あまり、この話題について誰も語らないので、私が検証しようと思いました。

皇后陛下、美智子さまといえば、私たち日本を代表する日本の女性です。

それゆえ、どのように着物をお召しになるかについてはとても参考になるのではないかと思います。海外で着物を下手に着こなして、私は大和撫子よ?と勘違いしている方はぜひ参考にしてほしいものですね。(という私も全然着物は分かりませんが…)

外国人からすれば、皇后陛下である美智子さまがどんな動きや、どんな振る舞いをするのかによって、本当の日本人女性のイメージが描かれているのではないでしょうか。



このように、オバマ大統領が来るときは必ず美智子さまは着物をお召しになっています。

美智子さまが着物をお召しになるときは限られています。それは何を意味するのか?と私はよく疑問に思ったりしています。


 
トルコ首相が来日した際は、どうやら着物をお召しになっていなかったようです。もしかしたらお見送りの場面ではお召しになっていたかも?(これを検証するには長期的な観察が必要ですね…)




ベトナム首相夫妻、あまりベトナムと日本が仲良しとか聞いたことはありませんが、美智子さまは着物をお召しになっていますね。ベトナム首相夫人のアオザイと美智子さまの着物、両方出そろっているのがとても絵になっています。

探せていないだけかもしれませんが、中国のチャイナドレスの隣に着物をお召しになった美智子さまはまだ見たことがありません。


 
フィリピン大統領の場合も着物をお召しになっています。やはりお別れの挨拶は外国の要人を考慮して、このように着物を選ぶのでしょうか。




フランスはやはり、特別扱いですよね。フランス大統領が来日した際には、美智子さまが着物をお召しになっている回数も多いです。

着物を着るのは、時間がかかる上に歩きづらかったりするので、毎日着るのは難しいかもしれませんが、他の角度からとらえて考えてみると、皇后陛下が洋服を着ているところをヨーロッパなどから見た場合、エリザベス女王が着物を着ているのと同じような感覚にみえるのかな?と思ったりもしました。

たとえば、イスラム国家の国王は滅多にスーツなどを着ませんし、

あるインターネットの書き込みでは、アジア人がヨーロッパ人の真似をして洋服を着るよりも着物を貫いた方がよりかっこよく見えるという書き込みもあり、それは納得と思いました。

ですが、着物を着るのには時間がかかる上に歩きづらいなど色々なデメリットもあるので、しょうがないと思います。雅子さまなんてめったに着物を着たりしませんしね…。

ですが、やはり理想はいつも着物をお召しになってほしいなと私は思います。この映像をご覧になってもお分かりいただけると思いますが、やはり美智子さまが着物をお召しになっているときは洋服の時よりもオーラが全然違いますし…。

0 件のコメント: