多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

【文明の衝突】が示す8つの文明。日本は孤立した独自の文明を持つ唯一の国?

ハーバード大学教授、アメリカ政治学会会長が世界を9つの文明にわけた地図。

(この地図をクリックすると、より大きな地図が見れます。)

その前に、文明の衝突という本を英語に訳すと、こういうふうに書きます。
Clash of Civilizations

clash[klæʃ] とは衝突の意味です。 conflictも衝突という意味ですが、con があるので、 together のニュアンスがあります。

また、clash には発音がとても似た単語が存在するので注意が必要です。
crash [kræʃ] =  a car/plane crash 事故的な衝突
crush [krʌʃ] = ゴマをすりつぶすイメージ




こういう簡単な単語というものは、語源ではなく、音で覚えてくださいね。クラッシュしたというイメージ。昔、言葉がどんどんできてきた過程で、

猫の音ならミャーオ
事故の音ならクラッシュ

など、そのイメージに基づいてオノマトペとして生まれた可能性があります。

上の地図に左下に書いてあるものを以下に拡大してみます。

西洋諸国 = 欧米諸国(キリスト教圏)
現在の世界の中心です。多数派であり、世界の行事、教育、思想、エンターテイメントなどの中に、キリスト教は深く入り込んでいます。この9つにわけた地図自体も、欧米からみた世界の文明として描かれているのではないでしょうか。

②オーソドックス
こちらもキリスト教圏です。しかし、ロシアを中心としたキリスト教圏。欧米諸国とロシアが対立する構図はいつ終結するのでしょうか。そこに何か利益があるのでしょうね…。オーソドックスと言えば、ギリシャもそうです。ちなみに現在のギリシャは、ギリシャ神話の時とは全く関係ない国家です。

➂イスラム圏 = アラブ諸国を中心としたイスラム教圏
欧米諸国が恐れる最大の集団がここです。最近はキリスト教やインド最大のヒンズー教からイスラム教に改宗する人も増えています。

特にアメリカに住んでいる有色人種(黒人が多い)が、キリスト教よりもイスラム教に惹かれている人が多いらしく、アメリカでの有色人種人口は増えており、今後もイスラム教が増え、キリスト教が減るという流れになっていくと思われます。

④アフリカ
欧米諸国からしたら、そんなに重要ではないのかな?私はサハラ砂漠以南のアフリカについてはそれほど詳しくはありません。

⑤ラテンアメリカ
カトリックを中心としたキリスト教圏。この国々が経済発展しまい発言力が強くなってくると、確実に世界の多極化は加速されると思います。これらの国々は欧米とは違ったカルチャーを持ち合わせています。

⑥中華圏
China とはシナという意味ですが、現在は歴史的な背景もあり日本人がシナと呼ぶことは好ましくないこととされています。もしシナと呼びたいならチャイナと欧米風に呼ぶというのが、外交上手。

東南アジアは隠れ中華圏です。多くの中国系富裕層が住んでおり、色々動かしているのも彼らだからです。

また朝鮮半島、ベトナムなども中華圏です。日本はここには属していません。

⑦ヒンズー教圏
日本は将来的にもこのヒンズー教圏、イスラム教圏と強いつながりを持つべきだと私は考えています。

⑧日本圏
日本はどの文明にも属しません。

ある意味、歴史に精通した学者がこのような地図を作成するということは、それを読んだ人も、世界は8つの文明に分けられていると思ってしまうと思います。

(サミュエル・フィリップス・ハンティントン。2004年世界経済フォーラムにて。)

国際ビジネスに携わっている方たちの間ではある意味基本的な本ともいえるのでしょうか。1996年にサミュエル・ハンチントン氏に書かれた文明の衝突という本です。

国際的に活躍するエリート(エリートの定義はさておき)は、世界の宗教を勉強しているものです。というのも、日本の歴史にしても神道や仏教の理解には語れませんし、ユダヤ教が分からなければ、

ユダヤ教→キリスト教→イスラム教のように派生していった結果、これら3つの宗教では同じ神様を信じているということも理解できないからです。

日本はあの地図を見ても分かる通り、一国で一つの文明を持っています。しかも、島国で離れているから、なおさらほかの宗教や文化が入りにくかったのかもしれません。

けれども根幹にあるのは神道ですし、その後、仏教も日本に入ってきて、うまく調和することができました。だからお寺と神社が存在する珍しい国でもあるのですが…。

また、日本では外国から帰ってきた日本人がその外国で学んだ文化を日本に持ち帰ってきて、少し変えたりして、流行らせて自分たちの文化として改良してしまったりする。

日本語・ファッション・習慣など。今の日本の文化がごちゃ混ぜになっているのも、海外に行って帰ってきた人が広めようと思って、それを実行したからでしょう。

ところで、

どうしても日本人は国対国と考えてしまっていると思います。たとえば、

中国VS日本
韓国VS日本

みたいな。

ですが、西洋を中心とするあちら側の世界では、国を意識するというよりも、人種・文化圏を意識するのではないでしょうか?

西洋諸国の人たちにとってみれば、遠く離れたオーストラリアも同じ文化圏です。彼らには、オーストラリアがアジアという意識は全くありません。
また、アラブ諸国からすれば、アラブ同士で国と国とが対立をしていますが、イスラム教というウンマ(共同体の考え)からしてみると、インドネシアやマレーシアなども、同じ同胞と見たりする場合もあるそうです。

そういう、宗教での共同体や、西洋というキリストの価値観から見てみると、

一方、日本はよくわからない国と思われているはずです。

なぜなら、言語的にも文化的にも西洋とは全く逆のものを持ち合わせているのが日本なのですから。しかも、そんな日本が島国一つで一つの文明を持っているという点は日本人として誇りに思っていいものだと思います。

また、西洋語とは全く違う、そんな日本人が英語をうまく話そうと思うこと自体凄いことだと私は思っています。(話が言語のほうまでに行ってしまいまいましたが・・・)

言語的にも文化的にも性質がまるで違うのですから。おそらく、この本を読むと、それが真実かはさておき、世界の構造が少しわかる助けになるかもしれません。


(画像をクリックするとアマゾンのページで詳細な情報が確認できます)

日本に住んでいるとわからないことを、それをこの本は教えてくれるでしょう。少し古い本なのですが、欧米でこの名前を聞いて知らない人はいないと言われています。日本でも文明の衝突と聞いたら、なんとなく聞いたことがあると思う方がほとんどだと思います。

東アジア共同体なんていう構想がありましたが、もともと日本は孤立した文明なので、ヨーロッパなどと違い、中国や韓国とはEUのような形で統合する。というのは、事実上不可能です。

ちなみに、

エチオピアハイチイスラエルはどの主要文明にも属さない孤立国であるが、国が小さすぎるので、8つの文明には数えられていない。また、モンゴル、チベット、タイ、ミャンマーなどは仏教文化として括られているが積極的な行為主体とは考えていない。

そうです。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」




【文明の衝突】が示す8つの文明。日本は孤立した独自の文明を持つ唯一の国? 【文明の衝突】が示す8つの文明。日本は孤立した独自の文明を持つ唯一の国? Reviewed by よこいりょうこ on 11月 08, 2015 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.