2015/11/24

デザート?砂漠? dessert / desert 発音の違い

OXFORD3000に含まれている単語の中で、日本語でいうデザートという発音のものは、1つしかありませんが、日本語でも定着しているパフェなどのデザートや、見捨てるなどを意味するデザートと区別して使用する必要があるので、この記事を作成しました。

①desert [ˈdɛzərt] → 名詞の場合

②desert [dɪˈzərt] → 動詞の場合

ちなみに、一番間違えやすい問題は以下です。

③dessert [dɪˈzərt] → 食べるデザートはフランス語綴りです。この食べるほうのデザートは①②とは全く関係ありません。(OXFORD3000単語外)

②➂の発音は同じですが、語源的に何も関係ないので注意をしてください。


砂漠のような場所は、誰もいない遠く離れた場所という意味ですね。これを動詞にすると、"abandon"= 見捨てるのような、意味を作ることもできます。

She was deserted by her husband.
彼女は夫に見捨てられた。(これは、abandoned と入れ替えてもいいです)
なるべく、OXFORD3000以内で作ることをオススメします。

一方、日本語にも定着しているデザートはフランス語からきています。なので、デザートを思い浮かべたときに砂漠を思い出したり、砂漠を思い出した時に、砂漠を動詞にすると、見捨てるとか、放棄する、ストップするのような語感を掴むと、ボキャブラリを増強するのにとても役立つと思います。

このように身近にあるものを見たときに、他の単語がパッとでてくると、英語脳がどんどん増強されていきますね!


マルチリンガールからの提案。

デザートされた(捨てられた)子供が、デザート(砂漠)で、デザートを食べていた。などと、繋げてみてはどうでしょう?それにしても、アクセントの位置に気を付けてみてくださいね。

0 件のコメント: