2015/12/26

私の親友になるであろう、デイリーコンサイス国語辞典を購入

今私は去年に開始したスペイン語の学習をいったん終わらせるために、スペイン語辞書の中にある1200重要単語をウィキペディアなどで完全一致させながら、わかるものは×、わからないものは、あとで把握できるように○をつけるような作業をしています。


 (画像をクリックするとアマゾンの詳細ページに移動します)

やはり、実際に辞書に疑問などを書き込んでいくことによって覚えるのは確実ですね。パソコンの中のメモ帳で、単語を整理するよりは二倍くらい頭に定着しやすいと思っています。

今年は、スペイン語もアラビア語も、重要単語をベースに、仕組みについて把握できてきたので、あとは文章を読むトレーニングが主な課題になってくると思います。そして、文章に慣れてきた後、次は会話をベースとした学習が始まることになりそうです。

ちなみに、上のスペイン語辞書の画像はおそらく箱のカバーに入っている状態での画像だと思います。私はその箱は捨ててしまいました。中身はネイビー色のゴージャスなカバーの辞書で、日本語は一切書かれていなく、電車の中で読んでいても、恥ずかしくないきれいな本です。

その箱のカバーのデザインは私は好きではないので…。購入後、即捨ててしまいましたよ。(笑)

それよりも、私は日本語のボキャブラリを増やさなければならないということで、ランドマークプラザ 5Fにあるくまざわ書店で、デイリーコンサイス国語辞書というものを購入。

以前、私は普通の国語辞書を持っていたのですが、重すぎて引越しの際に捨ててしまいました。

このデイリーコンサイス国語辞書なら持ち運びがかなり便利で、しかも73,500語が収録されているので、毎日読む習慣をつけることで、ブログに書く文章力向上にもつながりそうです。


(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページに移動します)

この辞書を購入しました。

2016年は、このデイリーコンサイス国語辞書とお付き合いすることになりそう。そして、色々な使ったことのない日本語をブログにも取り入れていこうと思います。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

「マルチリンガル情報(専門以外の外国語学習)」に戻る

0 件のコメント: