2015/12/16

クラウドファウンディングとは?これからは、誰もが起業できる

私のフェイスブック友達に、山田一雅さんというセネガルで活躍されている方がいます。彼はセネガルに雇用を生み出すべくご活躍されている方で、私が発展途上国に対して貢献したいという共通の思いを持っています。


(写真は Senegal parrot という私の知らない鳥・・・)

最近はクラウドファウンディングというものがあり、富を持つものが頑張る若者に投資するような仕組みができているようです。インターネットがない時代、こんなことはできなかったでしょう。

以下には山田一雅さんがセネガルで活躍されるために、支援者から募った額が表示されています。100万円以上。とても素晴らしいです。山田一雅さんが現在セネガルでされている内容が多くの人に評価されたのでしょう。そもそもセネガルに行こうと思う日本人なんて本当に稀ですから、山田一雅さんには今後もご活躍していただきたいと願っています。

https://readyfor.jp/projects/senegal-guidebook

よくイスラム圏では持っているものは貧しいものに与えるのが当たり前と言いますが、現在の日本では持っている人が持っていない人を抑圧している感じがあります。

こういうサービスの価値観は西洋では広まっていますが、日本ではまだ規模が小さいようですので、このクラウドファウンディングというサービスが日本で、よりが広まってほしいと思っています。

ちなみに、このクラウドファウンディング。私はクラウド(雲)+ファンドかと思っていたら、雲のクラウドではなく、群衆の意味を表す crowd でした。

以下参照。
https://en.wikipedia.org/wiki/Crowdfunding

カタカナで書けば、 cloudcrowd も同じですからね…。

追記・・

朝日新聞の a-port というクラウドファウンディングは、かなり影響力があるようです。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

「マルチリンガル情報(専門以外の外国語学習)」に戻る

0 件のコメント: