2015/12/05

小池百合子先生の英語とアラビア語の実力を検証


現在東京都知事選に出馬を表明してお騒がせしている小池百合子氏。

小泉政権では環境大臣でクールビズを推し進めたり、第一次安倍政権では防衛大臣に任命されたり。それはとてもすごいお方なのです。

もしや、このまま東京都知事になり、実績を上げて首相を狙っている!?なんていう見方もあるようですね。ですが、ドイツのメルケルや、アメリカのヒラリークリントン時期大統領候補、イギリスのテリーザ・メイ首相、お隣韓国の朴槿恵大統領、台湾の蔡英文大統領を考えれば、

小池百合子先生が東京都知事の後に、首相になることも十分不可能ではないと、思うのは私だけでしょうか?

今回はそんな話題でお騒がである、小池百合子先生の英語とアラビア語の動画(日本ではほとんど公開されていない)をみなさんとシェアしたいと思います。



私のツイッターにも入っている小池百合子先生。

https://twitter.com/Multilingirls

アラビア語が堪能ということでとても有名ですが、実際に小池百合子さんのアラビア語を聞いたことがありません。以前、YouTube で何度か小池百合子先生のアラビア語を検索してみたのですが、全然出てこなく、それ以降は気にしていませんでした。

ということで、調査好きの私、まるちりんがーるリョウコはユーチューブを英語やアラビア語で検索するという作業をすることに。。。

で、やっと見つけた!!(上の動画が最初にみつけたものです)

これを聞いたとき、

”え?”

という感じでかなりビックリ。というのも、百合子先生が日本語で話す声の質と明らかに違う。

と思いながらも、やはり関西学院大学社会学部を中退し、アメリカン大学カイロ校でアラビア語を勉強し、その後カイロ大学社会学部に編入しただけあるなと思いました。

とともに私にも希望が・・。

1年後、2年後もし今勉強しているアラビア語を続けていたら、私もこんな感じになれるのかな?と想像するだけで嬉しさでいっぱい。

ですが、この音声は小池百合子先生が話しているものではなく、アラビア語のプロによるナレーターが吹き替えしているものです。(つまり通訳者)

ちなみに、私はこのナレーターのアラビア語の声の質が好きなので、毎日歩きながら聴いています。


(写真はカイロ大学。)

ここで少し英単語の整理…。

①吹き替える = dub
②語り手 = narrator / narration → という名詞の形にすると物語ることという意味になる。(これは簡単)
narrative (問題はこの単語です。一見 narration の形容詞にも見えるのですが、実は名詞で、物語を表す story の正式な表現になります。

さて以下の動画では、あまり小池百合子先生のアラビア語は聞こえませんが、

かなりレアな画像なので掲載させていただきました。(ちなみにこの動画はほとんど英語を話しています)



以下の2つの動画は、小池百合子先生がアラビア語だけでインタビューに答えています。

動画の評価自体あまりよくないのですが、小池百合子先生のアラビア語が上手だという証拠になる動画でしょう。

一番上の動画よりはちょっと声質が違いますが、やはり流暢に、アラビア語の発音で受け答えされています。(発音が素敵)

それにしても上手すぎる。

  

このようにアラビア語を駆使できる人材が日本にどれほどいるのだろう?と考えたとき、それは本当に疑問です。英語は言うまでもなく、中国語などは日本に在住の日本語が堪能な中国人なども含めると、人材が足りていると思うのですが、アラビア語に関しては、需要もあまりないのかもしれませんが、そういう人材もその分いないのでしょうね。

そのため、この言語を極めたら、レアな人材になれるかも?と思いながら動画の観賞をしておりました。(笑)

今後アラビア語の需要は増えていくと予想されています。

それは、2015年に発表されたイギリスにとって最も重要な外国語ランキングは?のデータからも見えてくることなのですが(以前、その関連の記事を書いたことがあります。こちらは英語の情報がベースになりますので、私が翻訳して記事化しました)

「英語の本場、イギリスではどの外国語が重要?結果は意外!」

というのも、現在イスラム教に関してネガティブな感情を抱いている人が多い一方で、イスラム教徒の人口は増え続けているからです。2050年にはキリスト教徒とイスラム教徒の人口が逆転するという予想もあります。これは人口増加が多いインド、パキスタン、バングラディッシュ、インドネシアという合計20億くらいの人口エリアを中心に、増えています。

もちろんこれら4つの国はアラビア語が公用語ではないのですが、アラビア語が聖なる言語として扱われている地域でもあるのです。少しアラビア語を理解できる。ということは今後の国際人になるという意味でも、ネットワークを広げていくという意味でも、強みになるのではないでしょうか?

特にインドはヒンズー教の国ですが、そのうちの数億人はイスラム教徒。ということで、インドが実質的に世界で1番イスラム教徒人口を抱える国になるということは案外知られていないようです。



私も早くこんな風に中東の人と話したいな~!このように、中東との繋がりがある百合子先生は強い信念のある方にも思える。強い女という感じですね!

フェイスブックでこの記事をアップしたところ、フェイスブック友達から色々コメントをいただきましたので、こちらの記事でシェアしたいと思います。(話題から逸れているコメントもありますが…)

和田さん
知らなかったアラビアーン

美和子さん
小池先生にはアラブ協会の新年会でお会いしました。大使の方ともアラビア語で会話されていました(*^^*)

一美さん
カイロ大学を主席で卒業したそうです。

龍一さん
これは有名ですね!

椎名さん
外国語は実際に話す機会がないと劣化してしまいますが、小池さんのアラビア語は若い時代によっぽどしっかりと勉強されたのか、あるいは現在でも話相手がいてメンテナンスを図られていているのか、しっかりと複雑なトピックを表現されていますね。

大野さん
竹村健一さんとウマが合ってましたよね。どうしているのでしょう、竹村健一さんは…。

椎名さん
竹村健一さんは、もう10年以上公の場から姿を消しておられますね。亡くなっておられるか、そうでなくとも人前に出られるような状態ではないのではないかと推測します。もう少し、調べればわかると思いますが。

椎名さん
竹村健一さんは、もう10年以上公の場から姿を消しておられますね。亡くなっておられるか、そうでなくとも人前に出られるような状態ではないのではないかと推測します。もう少し、調べればわかると思いますが。

大野さん
あの時代に小池さんがカイロ大学に留学していた事をとても褒めていたこと思い出しました。

北島さん
確かに中東から八割原油を日本は輸入する・・・つまり日本の産業や経済の生命線だ。この重要な国々と言葉の意思疎通は非常に重要なハズなのだが・・・

椎名さん
竹村さんは亡くなってはいないようですが、私的な勉強会の方も新しい活動はしていないようです。小池さんは若い時はアラビア語女子として名を馳せていました。私の大学(東外大)にも講演か何かでみえられたそうで、素晴らしい方だったとアラビア科の友人が言ってました。政治家になった小池百合子はあまり好きじゃないですが、大きな可能性を持った女性として若いころから注目されていたようです。

大野さん
そう、政治家にならないで民間人でいて欲しかったですよね。大きなことが出来る人のような気がしました。竹村健一さんは全く姿を消してしまいましたね。

椎名さん
 アラビア語もそうですし、16億人もいるイスラームへの理解も日本はおぼつかないですね。

大野さん
移民の受け入れ態勢も無いくらいですからね。歴史が無いので欧米のようにはいかないとしても、全く無視というわけにはいかないでしょう。日本は労働人口も減っていくわけだから、早く上手い手立てを考えるといいと思います。

椎名さん
様々な民族の往来が歴史上希薄な日本は、思い切って産業構造の一端を外国人に任せるという発想は出にくいですね。少子化による将来の労働力不足は女性・老人の活用ぐらいでは間に合わないと推測されますので、外国人移民労働者の活用について大胆な発想の転換が必要ですし、今後、アジアにも多数いるムスリム人口の受け入れについても戦略的なアプローチが求められると思います。

大野さん
イスラム通の椎名さんがそう言うのだから、間違い無いですよね

Yukikoさん
小池議員のHP はアラビア語でも読めるように対応されております。→
小池ゆりこ オフィシャルサイト

私が小池百合子先生から学ぶこと。

小池先生はもともとアナウンサーだった。そこから政治の道へ転身。こういうことが今の一般的な日本人にはできないことなのではないか?と思います。つまり強い意志があり、それに向かって突き進むために、手段を選ばない。けれども、何かを成し遂げようと、何かに貢献しようと頑張っている人。じゃないと、アラビア語をあそこまで学べないと私は思うのです。

一度キリの人生。強い夢や目標がある人。今やっていることに不満を抱えている人。彼女の起こすこの大胆な行動は、西洋、イスラム、日本式に精通している彼女だからこそできるのではないか?つまり、日本にしかいたことのない一般的な日本人とは違い、人生を通してたくさんの価値観に触れているからこそなのではないか?と思っています。

アラビア語を学ぶということは、単にその言語を学ぶのではなく、歴史的、文化的背景、またはアラビア語圏への理解、そのようなものをアラビア語の学ぶ過程で習得していく。

東京都知事に当選しました。これから小池百合子先生には頑張って人々に夢を与えてほしいと思います。同時に、私も自分のできることを頑張っていきたいと思います。



ちなみに、私まるちりんがーるが、

日本語・韓国語・中国語・アラビア語・英語でスピーチの練習をしてみました(^^♪



こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」
「アラビア語を学ぶメリット、需要、重要性」
「舛添要一氏の6つの外国語は本当?舛添要一氏の英語とフランス語を徹底検証!」
「ドバイ、アラブ首長国連邦の有名人、金子家暢とは?」

2016年8月1日更新

0 件のコメント: