2016/01/23

あなたは、アメリカが嫌いとは言えない

いきなり、なんてタイトルなの?と思った方。多いのではないでしょうか?

私が書くブログはいつも大体お風呂の中で浮かんできます。

アメリカが嫌い。広島のことを考えると・・。と、いうような人がたまにいます。また、最近は韓国が嫌い。とか言う人もいます。でも、これって日本語すらできていない証拠。こんな日本語を話す人は英語でも流暢に話せたり、ペラペラであったとしても、堪能とは言えません。

つまり、アメリカにだって親中国派がいたり、親日本派がいたり、そういうものが対立して今のアメリカの政治が動いています。一般庶民だって、日本のことが好きな人もいれば、白人にしか興味のない白人がいたり、色々いるわけです。またアメリカの場合、巨大すぎるので、格差もあり、宗教・人種・地域によってすべてをアメリカと言うことも難しいです。

よく聞くのが、あれはアメリカの仕業だ。のような話です。でも、アメリカって言ってしまうと、アメリカ合衆国のみならず、北米と南米を合わせた全地域がもともとアメリカの意味ですし、またアメリカ全体のことを指して決めつけることもできないでしょう。4つ以上の時間帯、さまざまな人種と宗教が存在するアメリカ合衆国なのですから…。


(これは広島のドイツ語ウィキペディアから拾ったイメージです。広島のジオラマです?)

アメリカが嫌い。とか、あれはアメリカの仕業だ。こんな抽象的な言い方はもう卒業しましょう。こういう言い方は誤解を生むことになります。

これは韓国人が日本が嫌いと言っているのと同じです。幸い日本にはアメリカのことを嫌いと叫ぶような人はごく少数ですが、最近は中国が嫌い。とか言う人がいますよね。この発言をした時点で、会話力がないとみなすべきです。もしお友達がそういうような言い方をしたら、中国の何が嫌いなの?と聞いてみてください。

たとえば、これを英語にたとえると、

I don't like China. 
私は中国が嫌い。

I like Chinese people, but like Chinese government. In terms of Chinese food and culture, this is my favorite!
私は中国人は好きだけれど、中国の政府は好きではない。中華料理や文化に関して言えば、とっても大好き!

これだけでも会話力に差が出ますよね?とても、当たり前のことを書いていますが、人間は感情的になると、こういうことを忘れる傾向にあります。会話力を高めるためにも、やはり考えることが重要だと思います。

なぜなのか?また、逆にその嫌いな部分のいいところは何なのか?解決するためには、何ができるのか?まで話を広げられたら、素敵だと思います。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

2 件のコメント:

河村里津 さんのコメント...

初めまして。
このブログの写真は広島市にある原爆ドーム内の原爆投下を表したジオラマですね。オレンジ色の球が原爆の爆発位置です。
確かに私達日本人の間には抽象的な表現が多い気がします。政治家でさえ。

よこいりょうこ さんのコメント...

河村さんのコメントをみて、私はやっとジオラマの意味を知りました。(笑)そしてこの写真の説明まで本当にありがとうございます。広島のウィキペディアのページで発見した写真だったので、あまり詳しくは理解していなかったのです。勉強になりましたm(__)m