新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

blame / accuse / condemn / censure / rebut / repel 語源と意味の違い




責めるや、叱る、などの意味は英語にたくさんあります。日本語にも、もちろんたくさんあるのですが、私はこれらの英単語を違いではなく、使用頻度と語源で覚えたいと思います。

使用頻度は、 "___" で、完全一致ワードをグーグルで検索する。

これらの単語は、私の愛用している

http://www.dictionary.com

にあるシソーラスを参考にしています。

http://www.thesaurus.com

http://www.thesaurus.com/browse/censure?s=t



①blame (About 161,000,000 results)
一番ヒットされるこの単語。幼い子供でもとっさに出せそうな単語ですね。

②accuse (About 37,500,000 results)
もっと色々な意味で使われます。法律系の単語としても使われます。ラテン語由来なので・・・。ヒット件数も、ブレイムに比べればぐっと下がります。

③condemn (About 23,400,000 results)
これは洋書でよくみかけます。 demn は、あの damn と同じです。聖書に出てくるような言葉ですが、ダメージを与えるようなイメージ。つよく責めるようなイメージ。ブレイムの強いバージョン?

http://www.wordsense.eu/damnum/#Latin

④censure (About 16,400,000 results)
ローマで、コンソールよりも偉いひと。監査官?この単語は名詞が基本ですが、位置によって動詞にもなります。フォーマルな響き。

He was censured for leaking information to the press.
彼は出版社に情報を漏らしたことを強く非難された。

この単語の歴史的な背景はこの記事で触れています。
「大使館?領事館? embassy / consulate の語源と意味の違い

https://en.wikipedia.org/wiki/Censure

⑤rebut (About 14,100,000 results)
Butt という基本単語を知っている必要があります。私自身使ったことがないので、これだけヒットしているのは正直驚き。

⑥repel (About 13,700,000 results)

■1000万ヒット以下の単語


⑦refute (About 9,400,000 results)

⑧snub (About 9,220,000 results)
snip からきている。 snob と間違える人が多そう。語源は鼻ではないことに注意。

⑨rebuke (About 6,740,000 results)
from bush

⑩reprimand (About 4,460,000 results)
repress より。repression = 抑圧。いおうと思ったことを抑圧する

https://en.wikipedia.org/wiki/Psychological_repression

抑圧(よくあつ、英: repression 独: Verdrängung
とは、自我を脅かす願望や衝動を意識から締め出して意識下に押し留めることであり、意識されないままそれらを保持している状態である。とウィキペディアにあります。

心理学的にこの言葉はたくさん使われているみたいですね。
https://en.wikipedia.org/wiki/Sexual_repression

⑪scold (About 1,170,000 results)
親が子供を叱るようなニュアンスがあるため、そんなにヒット数が少ないのかな?使う場面が限られていそう。





■100万ヒット以下の単語

⑫admonish (About 610,000 results)
この単語は、monitor という単語が隠されています。 reprove と同じような意味。語源がわかればOK.

⑬rebuff (About 590,000 results)

buff は、buffet からきています。ですが、この buffet はかなり上級単語で、この単語は2つの語源があり、その2つの単語は読み方も意味も違います。その為、英英辞書でも、以下のように番号が振られて区別されています。

buffet (1) [bəˈfeɪ] →いわゆるバイキング。ビュッフェですね。
buffet (2) [ˈbʌfət] 

buffett (3) [ˈbʌfɪt] 
これはオマケ。。スペルが似ているので。あの世界一有名な投資家、ウォーレン・バフェットさんの名前です。やはり発音が少し違いますね。

http://dictionary.reference.com/browse/buffett?s=t

https://www.houseofnames.com/buffett-family-crest

rebuff では、(1) の単語が語源です。つまり、好意的な申し出・親切などを拒絶する、はねつけるというような意味になるのです。

⑭chide (About 518,000 results) 

⑮castigate (About 514,000 results) 

⑯reprove (About 459,000 results)
この単語は、reproof の動詞。再び証明するくらい責めること。

風のように平手打ちする意味がある

こちらは形容詞ですが、ついでに覚えていただくことをオススメ。

⑰reprehensible 
prehensile 
は、動物の尻尾の中でも、掴むことのできる尻尾、prehensile tail といいます。
reprehend で、把握する。grasp は日常会話

再び掴むとは、二度言わせるようなイメージ。なので責めるにつながるわけです。

以上、もうちょっと内容を濃くします。とりあえずは、今日はここまで。。。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

blame / accuse / condemn / censure / rebut / repel 語源と意味の違い blame / accuse / condemn / censure / rebut / repel 語源と意味の違い Reviewed by よこいりょうこ on 2月 21, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.