2016/02/02

私が段ボールの上に板を置いてブログを書く理由



幾度となく引越しを繰り返してきた私は、今までで2つの机とお別れした過去があります。1回目は始めて上京して横浜で暮らした時に大塚家具で購入したガラスの机。二回目は瀬谷区に住んでいた時に購入した横長の木の机。どちらも愛着のあるものでした。昔からパソコンに向かっていることが多かった私には机は必需品でしたからね。

今住んでいるところは、いわゆるボロアパートなのですが、家具がすべてそろっています。洗濯機、ガス、冷蔵庫。そして机はないので、この写真でもちょっと見えるのですが、段ボールの上に板を置いてパソコンを売っています。(笑)

いくらミニマリストだからって、机くらい買おうよ・・・。って言われるかもしれませんが…。いつ引っ越すかわからない私はあまりものを持ちなくないというのが正直な気持ちです。
「私はミニマリストです」

カフェに行けばたくさんテーブルはありますからね…。それにこの着ている着物はもともと30万円だったそうです。ですが1000円で購入。あったかいんですよ!?シルクだから…。

私は今まで色々な場所を転々としてきました。その分購入したのに捨てる羽目になったものが多いです。そういう経験から、モノを買うのにはすごく慎重になっているところがあります。

また、こういうものに支配されない家に住んでいるからこそ、ブログに集中できるのだと思っています。

0 件のコメント: