2016/02/05

満員電車の非人道的説について考える

北海道に住んでいた高校生の頃は、満員電車に乗っている自分を誇らしげに思っていました。当時、人がほとんどいない田舎に住んでいた私は、満員電車は都会では当たり前。とか、カッコいいとか思っていたからです。
ですが、こうやって毎日のように通勤していると、満員電車に乗っていること自体、異常かもしれない。と思うことがあります。



例えば、言うまでもなく朝の男性陣の悪臭といったら、ひどいものなのですが、(一部の方々)朝のラッシュ時は座ることはできないことが多い。
ある人は意地でも新聞を読もうとしたり、意地でも小説を読もうとしたり、スマートフォンをみたりしている。もちろん新聞のように広げるもの以外なら私は反対しません。
ですが、こういう時間、目をつむって休んでいる人もいれば、考え方をしている人もいると思います。満員電車という狭い空間でみなそれぞれ違うことをしているのは言うまでもありません。
聖書にも書かれているように、人間は、動物とちがい意識があり、考えることができる。という言葉をふと思い出しました。
つまり何が言いたいかというと、なにをたくさんするかは重要ではなく、考えついたアイデアをきちんと実行して修正していく力が必要。
満員電車の中は、ヨーロッパ人が言うように非人道的な乗り物かもしれないし、私も満員電車が大嫌いですが、こういうのも考え方の問題で、深く物事を考える時間に充てることができるのではないでしょうか?
ま、ここまでいかないだけありがたいと思うしかないのかもしれません。(笑)



This image is from http://chainraise.com/reasons-why-you-shouldnt-move-to-india/
こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」
「マルチリンガールの疑問、提案、オピニオン」に戻る

0 件のコメント: