2016/02/15

ノルウェーの大学は外国人留学生も無料。また最近は、クラウドで奨学金も集められる

私は現在韓国の大学を休学中。どうにかして大学を卒業したいという気持ちはまだあります。
"Don't do anything by halves" 大学には必ず行きます」

ですが、貯めるとすると、今からあと2年くらい東京で働いていかなければなりません。また、学生でいると、もともとだらけてしまう癖がある私はシャキッとできません。どうせ、私のことだから学生に戻ってしまったら、卒業するまでのんびりしてよー。ってなるに違いない!(笑)


(ノルウェーの空気は澄んでいますね・・)

高校卒業してから、今までずっと頭にあった大学の卒業。大学卒業が必要だと思い続けている理由は、

①私自身の心の問題で、けじめをつけてきちんと卒業したい
②海外で働く際にビザ取得にディプロマが必要

ということなのですが、最近はドイツでフリーランスビザや、またオランダでも日本が最恵国待遇を与えられているのでチャンスがあるので、必ずしも大学のディプロマが必要という状態ではなくなってきてはいるのですが…。

以前、フェイスブックでお友達になっている方がセネガルで社会貢献をしていて、その活動がオンラインで多くの方から支持され、100万円以上の資金を得ていたことを思い出し、
「クラウドファウンディングとは?これからは、誰もが起業できる」

それでは、もしかしたら奨学金を募る場所もオンライン上に存在するのでは?と思い、探してみると、こんなものがありました。

http://studygift.net
ちょっと、少ししか開いてませんが、一応、情報共有の為、また私もすぐに思い出せるように記事化したまでです。

またノルウェーの大学は無料ですが、ノルウェー語を覚えなければならないので、ちょっと無理と感じました。(笑)そして、ドイツの大学もほとんど無料に近いです。ですが、ヨーロッパで無料と言われている大学のほとんどは大学院のことです。

こちらはベルゲン大学の学費について説明しているページ http://www.uib.no/en/education/49499/finances-and-insurance

ヨーロッパはイギリスやイタリアを除く多くの大学で学費が無料と言われていますが、その対象は自国民やEU内の学生にだけ適用されるのがほとんどです。なので、このノルウェーの大学のホームページをみたときにビックリしました。英語で検索してみても、やはりノルウェーはEU以外の外国人の学費も無料にしているそうです。

「マルチリンガル情報(専門以外の外国語学習)」に戻る

こんな記事もオススメです。

「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

0 件のコメント: