2016/03/07

cargo / freight / intermodal container 意味の違いと語源

船舶代理店などで働いていた時に、これらの単語の違いがなんとなく分からなくて、とりあえず、調べたという記憶があります。

cargo と聞くと、貨物という感じがしますよね。あら、私だけかしら?(笑)それは正解なのですが、では、freight も貨物じゃないの?という疑問が湧いてきて…。

cargo という単語は、よく TOEIC などでも見るのですが、私はシンガポールの港とかにある、船に乗っける箱のようなものかな?といつも想像していました。つまり、それはコンテナのことでしたが・・・。なんて無知だったのだろう・・。

ちょっと脱線しますが、
貨物は、日本人でも読み方が分かれますね。かもつ、かぶつ、両方の読み方があります。結局、英語話者も日本語話者もイメージで話しているような感覚。もちろん、かもつ。かぶつ。どちらも読み方は間違いではありませんが…。

貨物と聞くと、コンテナに入っているものという感じもします。(これは無知な私だけかな?)




つまり、

貨物 = cargo です。(ウィキペディア情報です)

これは、 car という車という意味は、もともと何かを載せる=重くさせる=weigh の意味なので…。

発音のコツは、 車が行く!

car [kɑr] + go [ɡoʊ]  = cargo [ˈkɑrɡoʊ]

ほら、国際音声記号的にも同じ発音でしょう!?(笑)


そして、あの船に積む箱のことは、コンテナです。それも、正式名称は、

Intermodal container

といいます。Intermodal まで言えたら、もう貿易のプロ・・・


それでは、freight とはなんなのでしょうか?

この単語は水上で何かを運ぶというところからきています。これが本来の意味です。

http://www.etymonline.com/index.php?term=freight&allowed_in_frame=0

freight [freɪt]

語源は  fraught です。

この単語の意味は、(問題を)はらんでいる。という意味になります。こんな上級単語知ってても意味ないかもしれませんが・・(笑)

たとえば、こんな感じ。

a situation fraught with danger/difficulty/problems
この状況は、危険・困難・問題をはらんでいる

ところで、語源はわかりましたが、英語圏の人は、 freight  cargo をどのように区別しているのでしょう?

この記事(以下②)で解説しているのは、 freight というのは、多くの意味を含んでいるということです。製品、マーチャンダイジング、支払いの量、課された金額、なので、ほとんどの輸送された貨物は、 freight とされています。ここまでくると、貿易の専門家になってしまいますね。

Freight Charge のように、輸送量という意味にも使えます。

このページでは軽く、 cargo / freight の違いを開設してみました。

カーゴのウィキペディア
https://en.wikipedia.org/wiki/Cargo

http://www.differencebetween.net/business/difference-between-freight-and-cargo/

http://forum.wordreference.com/threads/freight-vs-cargo.2289355/

http://www.differencebetween.com/difference-between-cargo-and-freight/



Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: