2016/03/27

穀物? grain / cereal / crop / corn / produce / harvest の微妙な意味の違いと語源

穀物と訳すとき、おそらく多くの日本人が、 grain と答え、いくらかの帰国子女などは corn と答えると思います。アメリカは穀物の中でコーンが多い国だからかな?よく実情はわかりませんが…。

まず、穀物とは何か?ということをきちんと理解したうえでこの記事を読み進めていただきたいのです。

穀物=
人間がその種子などを常食とする農作物。米・麦・粟 (あわ) ・稗 (ひえ) ・豆・黍 (きび) の類。穀類。
(For your reference)

穀物 英語と検索すると、どこだかの辞書では詳しい説明もなしに、アメリカでは corn と訳されているなどと書いているものもあるのですが、それは厳密に言いますと誤りです。

実際にアンケートとしてフェイスブック上にいるいくつかのアメリカ育ちの日本人に穀物を10秒以内に英語に訳してとお願いしたところ、 corn と答える人が多かったです。

ちなみに、私はウィキペディアの穀物のところを英語表示にして覚えていたので、 cereal と思っていました。

また、記事を作成していく中で、これらの単語には微妙な違いが存在することがわかりました。



まず、スマートフォンやパソコンなどでも、英語表示に切り替えるとわかるのですが、 crop というのは、切り取るというような意味です。画像を加工するときに切り取るとかそういうときに使います。つまり、 crop は刈り取ったもの。また刈り取る対象のものが刈り取る前にも使うことも出来ます。たとえば、

The crops are regularly sprayed with pesticides.

クロップには定期的に殺虫剤を吹きかけている。(まだ刈り取られていない状態)

じゃ、 harvest は収穫したものじゃないの?と思ったアナタ。
harvest はまず語源的に言うと、古英語で、 秋 autumn の意味です。もともと古英語で  autumn の意味を表す前は、~を集めるという意味だったそうです。~を集める時期=秋だったので、古英語では秋の意味になったのだとか。秋には畑で生産したものを収穫しますよね?そして集めます。

この harvest を動詞にすると、まさにそのような意味になります。
→ to gather crops from the fields
畑からクロップをかき集める。です。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/harvest_2

つまり、harvest は実在する crop という概念ではなく、その crops をかき集めた行為、または成果のことを表していますので、harvest は物理的に存在するものではありません。

あるネイティブスピーカーが、英単語の違いを比較する掲示板で、こんな風に言っています。このたとえ話はとても参考になると思ったので以下掲載します。

Farmers harvest crops.
ファーマーがクロップを収穫する。
http://forum.wordreference.com/threads/crop-vs-harvest.1811761/



produce は、農産物と直訳されることが多いですね。つなみに、生産するという動詞とはストレスの位置が違うので注意。これは、生産したものという概念で、名詞にすると農産物として使われています。家畜などのお肉などにも使えます。

grain は穀物です。ですが、 cereal も穀物と訳されるのです。では何が違うのでしょうか?grain は穀物そのもの。

穀物に関しては以下の記事に書いてあります。
barley / wheat オオムギとコムギの違い」

grain は米や小麦、コーンなどの主食になるようなものです。これを食べられる、または食べやすくしたものが cereal です。ですが、食べられるようにしない状態でも、栄養価が高いため、グレインも食品として流通しています。

つまり、家畜にも穀物を与えますが、家畜に与えるものは cereal ではなく grain 。一般に食品として食べられている穀物は cereal ですが、栄養価が高いため一部の人たちには grain も食されているということですね。cereal と聞くと、どうしてもコーンフレークのような牛乳をかけて食べる商品と思ってしまう人が多いようですが、基本的な cereal の意味は以下の写真をイメージしていただくとよいかもしれません。画像をクリックするとウィキペディアのページに飛びますのでより理解が深まると思います。


(この図をみて、 cereal だと思える日本人は少ないのではないでしょうか?)

まとめ。
corn を穀物と訳してしまう人がいますが、これはアメリカではコーンの生産量が多いためと思われます。コーンはグレイン(穀物)の一種です。
grain とは、穀物。家畜の餌にもなります。米なら精米していないもの。
cereal は、 grain を食べやすく、または食べられるようにしたものです。(日本語のコーンフレークのような意味もありますが、基本は米、麦、ライムギ、などの主食のものです)
crop は grain  vegetable などの動物ではなく植物に対する刈る対象になるものです。
produce は農産物という風に訳することが出来ます。そのため、植物だけではなく、お肉なども対象。
harvest は、crop を集める行為の事。また名詞では集めたものとしての意味として使われます。収穫量などとも言えますね。ハーベストの本来の意味は集めるです。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: