2016/03/18

錯覚、幻覚、被害妄想を英語で? illusion / delusion / hallucination の意味の違いと語源

①illusion
②delusion
③hallucination

昔日記でよく使っていた①と②

ですが、英語で日記を書いていると、①なのか②なのかわからなくなった時期がありました。というのも、日本語でもきちんと調べていなかったからだと思います。

③に関しては、英会話カフェで40代の女性が使ったので、え?なんでこの人こんな私も知らない単語を使えるの?という悔しさから覚えた気がします。

これら、①②③は、日本語に完全一致できる言葉です。

①錯覚
②妄想
③幻覚

すべて何か似たようなイメージがありますよね。

英英辞書の英文を参考にしてみましょう。



She's under the illusion that (= believes wrongly that) she'll get the job.
彼女は、仕事が得られるという錯覚に陥っていた。
錯覚の下にいる。=錯覚に陥る。ということですね。

貨幣錯覚という言葉もあるようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Money_illusion

また面白いのは、マジカルアイなどをみると、錯覚を覚えますよね。画像をクリックしてアップで見てみてください。動いていないのに動いているように見える人もいるそうです。これが錯覚ですよね。



この記事とは関係ありませんが、人はたくさんの錯覚をしているような気もします。きちんと、みないとわからないことがたくさんあるのではないでしょうか?

こういう心理を利用して、何かを作成する側が、サブリミナル的に刷り込んでいるのかな?と思うとちょっと怖い気もします…。


妄想でよく使う言葉は、被害妄想ではないでしょうか?これも完全一致ワードが存在します。

Persecutory delusion

https://en.wikipedia.org/wiki/Persecutory_delusion


High temperatures can cause hallucination.
高熱は幻覚を引き起こす。

幻覚をみることはあまりないと思いますが・・・。ですが発展途上国などの日本とは境遇が違う国ではよく使う単語かもしれませんね。いずれにしても、

3つセットで覚えることをオススメします。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: