2016/03/19

好きになる / 嫌いになる を英語でなんて言いますか? take to とは?

ふと、韓国語単語の復習をしていた時。韓国語には嫌いになるという単語があります。

싫어지다わかる→嫌いになるを英語で?

とメモしていたことが判明。

~になる。は以前も書いたのですが、

be / become / get / turn / go (~になるの違い)」

いくつかの日本語のブログで、嫌いになる。という表現を調べましたが、私的にしっくりくるものがあまりないということに気づきました。



そして、グーグルの英語検索で、

"___" で完全一致して嫌いになる。というキーワードに使い英語を検索させたところ、


まず、日本語で検索すると、

”嫌いになる”→ About 368,000 results (0.42 seconds) 
36万件もヒットしました。私の場合、英語圏ならこれの2倍はヒットされているのが普通と考えます。


次に英語で検索すると、

"I have come to hate you" というキーワードを検索すると、
About 96,800 results (0.41 seconds) 

でも、これには省略形もあるので、

②"I've come to hate you"
About 63,200 results (0.44 seconds) 

③"I have got to hate you" →こちらはなぜか検索ヒットしなかった・・・。え?なぜ?(疑問)


④"I've got to hate you" こちらも検索してみた結果、
About 380,000 results (0.36 seconds)
およそ110万ヒットで、納得できるレベルです。

好きになる="I've got to like you"

get come が動詞としてでてきましたが、どちらとも、~に近づいてくるという意味で、両方同じ意味で使えるそうです。

私なら、彼が嫌いになった。というような言い方をしたいとき、

"I'm sick of him"

といいますね。

いずれにしても、日本語でのブログで、「嫌いになる 英語」とかで検索してみると、

嫌いになる。という英語を間違って教えている日本人が多いように思いました。

その一例として、

"Are you going off me?" (私のこと嫌いになった?)

という表現がありましたが、これを "__" で検索してみると、12件しか表示されませんでした。

yahoo.com

では検索すらされませんでした・・

たとえ、英辞郎(スペースアルク)の例文や、英国在住の翻訳家とか、アメリカ在住10数年とか言っている人のブログを参考にするにしても、現地の人たちがその表現を使っているのか、きちんと自分で調べるという作業が英語を確実に覚えていく、近道だということは言うまでもありませんね。

こんな私のブログをご覧になっているあなたも、きちんと調べて、私が間違っていたら文句言ってくださいね!

おまけ。。

take to という句動詞は好きになるという意味を表すことができます。

I took to my new boss immediately.
He hasn't taken to his new school.

私は上司がすぐに好きになった。
彼は新しい学校を好きになれなかった。

これは、~をとる。という意味から→習慣になる→好きになるという風に変わっていった結果です。


まとめ

英語圏のサイトでも、ダブルクウォテーションを用いて、きちんと調べる

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: