2016/03/10

mentor / counselor / consultant / coach / therapist 意味の違いと語源

私は2015年から、英語のメンターをしております。新しいホームページに今までメンティーさんとやってきたこと、改善していきたいことなどをまとめているところで、私はふとした疑問に遭遇してしまったのです。

私は英語のメンターとして、

http://english-mentor.jp というホームページを運営していますが、

そもそも、これら似ている単語の定義を考えたことがなかったのです。なので、自分自身の理解のためにも、これらの語ひとつひとつの定義を考えてみることにしました。

(すべてに共通していることは、ある人がある人が前に進めるように手助けするサポーター)

①メンター
ある事柄に対して、経験が浅い人に助言したり、ヘルプしたりする何かに対する熟練者。


②カウンセラー
特に個人的な問題に関して助言したりするように訓練された人


③コンサルタント
特定の分野について豊富な知識があり、他の人に助言したりする人。


④コーチ
明確な目標を、その期間で達成できるように訓練させる人


⑤セラピスト
特に心の病気につかわれることがあり、病気や問題を扱う専門家。スピーチセラピストのように、病気ではないことにも使えるので、こういうところが紛らわしいかもしれませんね。

また、ヒアリングとカウンセリング、どちららを私のホームページで使用していこうか、現在迷っているところです。これらの区別を明確にしたうえで、ホームページにも修正を加えていきたいです。

0 件のコメント: