2016/03/29

二十四節気(Solar term) を英語で表現できる!? solstice を覚えよう!

地球は太陽の周りを回っています。それはまるで時計の針がグルグル回るような感覚。普段、忙しい日常の中で過ごしていると、地球が太陽の周りを回っていることなんて忘れてしまうのではないでしょうか?コンピュータやゲームなど、夢中になれるものがありふれる現代。人間の細胞の大部分は3カ月で今の細胞とは違うものに変わると言われていますが、3ヶ月ごとに季節は変わりますよね。



(夏至の写真→以下に説明があります。六月頃ですね)

その季節に適応できるように人間は日々、変化していると聞いたことがあります。

私は20代色々な場所を転々としていたので、あまり20代の時に季節を強く感じることはありませんでした。ですが、最近横浜に留まってから、この土地の季節を強く意識するようになりました。おそらく、季節の変わり目や不安定な天気は、農作物だけではなく、人間の感情をも左右するのだと思います。

私はなぜ、赤道直下付近の国々よりも、北半球の国々の方が富を得ているのか?といつも謎に思っていました。暑い場所は、コンピュータが壊れやすいとか、農作物なども腐りやすいなどの理由で、北半球の方が経済的に強いと聞いたことがあります。

この二十四節気とは、中国の古来から伝わる、朝鮮、ベトナム、日本、台湾などの東アジアで未だに受け継がれています。

なんでしょう。カレンダーを見るときに、これらを意識すると、1年のプランが立てやすいのではないでしょうか?と最近思うようになってきました。

例えば、梅雨の期間は、新しいことを始めてみようとか。

①立春
start of spring

②雨水(うすい)
rain water 雨水の意味は、冬は雪が降るけれども、それが雨に変わるころという意味です。



③啓蟄
awakening of insects
私は寒い冬が苦手なので、いつも二十四節気を意識するときは、このあたりが多いです。韓国に留学中も、いつになったら春になるのかな?啓蟄は、虫が出てくる頃という意味です。

このように訳されるようです。昆虫などが起き上がる頃ですね。冬眠から色々なものが目覚めてくる時期。。人間にも言えるかもしれませんね!


④春分
vernal equinox というそうです。小さいころから、春分と秋分の違いが口頭だとわからずにいました・・。今でもかなり混同しますが・・。また何も考えていないときは、新聞の日だと思い込んでもいました・・・。

この vernal ver はラテン語で春の意味です。

equinox の説明は、⑯の春分に書いています。




⑤清明(せいめい)
clear and bright

time for tending graves → お墓参りに行く時期

中国における清明節は祖先の墓を参り、草むしりをして墓を掃除する日であり、「掃墓節」とも呼ばれた。日本におけるお盆に当たる年中行事である。とウィキペディアには書かれていました。

⑥穀雨(こくう)
grain rain

⑦立夏
start of summer

⑧小満(しょうまん)
grain full
穀物が太ってくる時期です。

⑨芒種(ぼうしゅ)
grain in ear



⑩夏至(げし)
summer solstice



北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長い。それはこの記事の一番上の写真にもあるのですが、地球は太陽の周りを回っていながらも、上に傾いたり下に傾いたりしています。夏至は地球が下に傾いたとき、太陽の位置がちょうど香港の上あたりにきます。そのため、東京を中心とする日本では夏になるというわけです。逆に香港の上の方に太陽があるので、オーストラリアなどでは冬になっているということです。


⑪小暑
minor heat

⑫大暑
major heat

⑬立秋
start of autumn

マメ知識。

①立春⑦立夏⑬立秋⑲立冬の前日が節分です。つまり、豆まきの節分というのは、1年に4回あるうちの1つにすぎないということ。豆まきの風習は日本だけです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Setsubun

⑭処暑
limit of heat

⑮白露
white dew

⑯秋分
autumnal equinox


英語で、equinox の説明を見ると、

one of the two times in the year (around March 20 and September 22) when the sun is above the equator and day and night are of equal length

一年に二度だけ、太陽が赤道の真上にきて、昼と夜の長さが同じになる日とあります。

赤道 = equator なので、 equinox がこの equator からきているのがお分かりいただけると思います。

⑰寒露(かんろ)
cold dew

⑱霜降(そうこう)
frost descent

⑲立冬
start of winter

⑳小雪
minor snow

㉑大雪
major snow

㉒冬至
winter solstice

日本語では冬に至ると書きますね。一年で一番日が短くなるとき・・・。

㉓小寒
minor cold

㉔大寒
major cold


東アジアの人たちが共通で認識しているこれらの二十四節気は、是非外国人に説明できるようになりたいですね。

冬至って何?と聞かれてもすぐに答えられるようになれるのが理想です。

私は今年、これらを意識しながら、過ごしてみることとします(笑)

https://en.wikipedia.org/wiki/Solar_term

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: