2016/04/11

アラビア語で国名のほとんどは女性名詞ですが、一部の国名は男性名詞になります

この記事はなかなか覚えにくいこういう細かいことを記録として残すために作成しています。

アラビア語では女性名詞の場合、その語尾に【ة】がつきますが、国名・都市名がほとんど女性名詞であるにもかかわらず、それらには、【ة】 をつけなくてもいいというルールがあるそうです。

また紛らわしいことに、一部の国名・都市名は男性名詞であるという事。こういうのが外国語を学ぶ上で一番やっかいなところで、しかも説明できないものもあるため、暗記をする方が早い部分です。

①スーダン 【السودان

②モロッコ 【المغرب

③イラク 【العراق

④レバノン 【لبنان

こういう例外などを知るにはやはりブログなどに書いて、覚えるのがいいのかもしれません。少なくても、私はこの4つの都市が、アラビア語で話すときに女性名詞を入れなくていいということを覚えました。

スーダンという国について私はあまりよくわかりませんが、これからはスーダンといえば、男性と覚えるようにしようと思います。

こんな記事を作成していたら、スーダン人ってどんな感じ?と思い写真を探してみました。



民族衣装でしょうか?なんだか私には目新しい写真です。顔の痕はなんでしょうか?そういう風習があるのかもしれませんね。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: