2016/04/06

character / letter / alphabet / script 微妙な意味の違い

何カ月も説明せずにいた

letter / character 

これらの単語の違い。後回しにしていました。ずっと、ブログの非公開記事として上書き保存をしていましたが、今日職場でこの違いについて真剣に考えたのをきっかけに家に帰ってからも数時間休み休み考察することに。

その中で、私がやっと腑に落ちた瞬間。それがキャラクターの語源を知ったことでした。この語源を知る前までは何度も letter / character を比較しても、どう説明していいのかわからなかったのです。

letter はアルファベットの ABC のことだよ?となら簡単に言えたかもしれません。
また、character はそれ以外のすべてだよ?といえたかもしれません。ですが、結構奥が深かったのです。

以前、気質や性格、人格などについての記事を書いたのですが、
「生後1週間からわかる赤ちゃんの気質は大人になっても変わらない」



(日本語はアルファベットではなく、平仮名・片仮名・漢字と3つのキャラクターで構成されています)


character (性格)とは、生まれたときから持っている気質を含むものを言います。キャラクターはギリシャ語で、

kharakter "engraved mark," also "symbol or imprint on the soul,"
刻まれた記号という意味。

つまり、魂に刻まれたシンボル。これが、文字と人の性格を繋げる概念です。

letter について簡単に説明すると、 abcdefg のような いわゆる letter は基本的には、1字では意味を持ちません。letter は音を表す記号と定義づけられています。

http://www.ldoceonline.com/dictionary/letter_1

一方、

①%
②漢
③?

などは、1字でもなんらかの意味を持ちます。これが character です。人の性格を表す意味があることからも分かるように、1字にきちんと意味を持つもの。それが character という風に覚えればわかりやすいかもしれません。

また letter を、もう少し掘り下げてみると、

たとえば、 A と a は大文字か小文字か違えど、同じ letter ですが、違う character です。(両者が視覚的に異なるからです)といえば、なんとなくわかるでしょうか?  letter は音を表す概念だと上述しましたが、  character はその見える字、それが少しでも変化すれば、違う  character となるわけです。(たとえ意味が同じでも)

ここで、この記事の話が終わればいいのですが、もっとややこしいのは、

alphabet / script の違いです。ウィキペディアで検索すると、英語版には

Arabic alphabet / Arabic script と二つあるのに対して、日本語ではアラビア文字のページしかありません。

ウィキペディアのページを見る限り、

Writing System < Script < Alphabet or Character < Letter という風な順序のようです。

alphabet の意味はとても簡単で、 alpha + bet つまり、 A + B というように、 A~Z までのことを言います。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

ですが、面白いことにアルファベットというのは、 A~Z だけではなく、アラビア文字を英語で表すと、 Arabic alphabet と言われていることからも分かるように、

غ ظ ض ذ خ ث ت ش ر ق ص ف ع س ن م ل ك ي ط ح ز و ه د ج ب ا

https://en.wikipedia.org/wiki/Arabic_alphabet

これらも、アルファベットなのです。

ハングルは英語で、Korean alphabet と言われています。
ㄱ ㄴ ㄷ ㄹ ㅁ ㅂ ㅅ ㅇ ㅈ ㅊ ㅋ ㅌ ㅍ ㅎ ㅏ ㅑ ㅓ ㅕ ㅗ ㅛ ㅜ ㅠ ㅡ ㅣ
ハングルは、これらの文字が合体して意味を持ちます。つまり、英語のアルファベットと全く同じような役割です。ですが、あいうえお。などは、確かに音を表すだけの意味ですが、上述したように、漢字から派生したものであり、キャラクターというわけです。(漢字から派生したから character と言われている根拠はみつけられていませんが、 Hiragana / Katakana に関しては、インターネット上でも、letter ではなく、 character と言っています)

話をハングルに戻して、ハングルをウィキペディアの英語版で見ると、まさに、この4つがでてきました。→ character / letter / alphabet / script

https://en.wikipedia.org/wiki/Hangul

以下ウィキペディアから抜粋。

Now, the alphabet is the official script of both South Korea and North Korea...
In its classical and modern forms, the alphabet has 24 consonant and vowel letters....
That is, although the syllable 한 han may look like a single character, it is actually composed of three letters: ㅎ h, ㅏ a, and ㄴ n.


こんなに文字を表す単語があるなんて・・・。(´;ω;`)

ここで、注目なのが、

"한は一つの文字 (Character) に見えますが、3つの letters があつまったものです。と書かれている通り、やはりハングルはキャラクターではありません。" ですが、ハングルを音を表す文字だとは知らない人にとっては、 Korean character のようも思えるのかもしれません。そのため、検索でかなりヒットします。ですが、ウィキペディアなどの百科事典ではそのような表現を使っていませんでした。

ちなみに、Korean Script と言えば、韓国語を表記する文字という意味になります。日本語に訳すとちょっと長ったらしくなりますね。 

アラビア語は、 Arabic characters とも言われます。なぜ?それはおそらく28文字の Arabic alphabet 以外にもいくつか言号などがあるので、その総称が Characters になっているのではないか?というのが私の推察…。


(ラテン語を捨てたヨーロッパ。アラビア語を今でも使っているアラブ諸国)

以下、参考に・・・。
キリル文字 = Cyrillic script / Cyrillic alphabet (character という単語はでてきません)
https://en.wikipedia.org/wiki/Cyrillic_script
https://en.wikipedia.org/wiki/Cyrillic_alphabets

ギリシャ文字、ラテン文字も同様でした。 script / alphabet どちらともあります。日本語版ではもちろんありませんが・・

日本語で言う字や文字。日本語だと一言で表せるのですが、英語では結構バリエーションがあるということを実感していただけましたか?

中国で使用されている漢字のことを、 Chinese Characters と言いますね。アルファベットではなく、その一文字一文字に意味がある。

でも、なぜか、ウィキペディアでは平仮名やカタカナについて script と言っています。

■Hiragana Script
https://en.wikipedia.org/wiki/Hiragana

■Katakana Script
https://en.wikipedia.org/wiki/Katakana
(この URL には、 48 characters という記述があります)


試しに検索をしてみると、

"hiragana letters" About 10,500 results (0.53 seconds)
"hiragana characters" About 69,500 results (0.46 seconds)

やはり、 letter よりも character とみなしている人の方が多いですね。

最後に。 この記事では letter / character の違いが分かればいいと思います。


Xperiaのユーザーマニュアルで、 letter と検索してみると以下の記述がありました。
You can select from a number of keyboards and input methods to type text containing letters, numbers and other characters. 

letters = A-Z
number = 0~9
(other) characters = *+/="

http://www-support-downloads.sonymobile.com/c1904/userguide_EN_C1904-C1905_3_Android4.3.pdf

これくらいおおざっぱにわかっていれば、良しとします。(笑)

ちなみに、本日私はこの内容を職場の朝のスピーチで語りました!

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: