2016/04/21

玄関を英語でなんて言いますか?

今まで玄関を英語で表すなんて考えたこともありませんでした。そもそも、玄関についてきちんと意味を調べようと思ったこともない。なぜ玄と関なのか!?という風に…。

そもそも玄関とは何なのか?ということをまず語らなければならないように思います。



以下はウィキペディアからの抜粋。

玄関(げんかん)とは、建物の主要な出入口、また出入口の部分に設けられる空間。本来、中国の道教(煉丹術の内丹の法では体内にある気を巡らすための最初に気を通す場所のことである)、

禅(達磨による禅の伝来の際、達磨の指示でディヤーナを玄(後に禪(禅)と訳す)と訳したともされる)などの用語で「玄関」とは「玄妙の道に入る關門」(「玄牝の関」)ことである。日本では禅寺の方丈に設けられる入口[1]や書院造で邸宅への正式の出入口に設けられる部屋や建物[1]を指し、また、

江戸時代には式台を構えている出入口を「玄関」と称した。明治時代以降は形式を問わず住居・公共建築の出入口を指す概念となっている。
(Reference)

とあります。玄関自体、明治以降から一般の家庭の入り口にも使用されるようになったことがわかると思います。この関というのは、遮る壁のような意味で、まさにドアのことです。

この玄関をそのままの意味として受け止めると、ドアの意味になりますが、現在ではそのドア付近の空間にも使用されているということでしょう。

私が最初に玄関として思い浮かぶ単語それは、 entrance です。



この entrance をグーグル画像検索してみると、一般家庭の玄関はほとんど表示されず、むしろ公共施設の玄関がでてきます。なんでしょう。家の玄関について entrance って言っているところを聞いたことがないからこのように思ったのか、それとも私の勘?

この entrance は動詞になると、まったく違う意味になります。

有頂天になる, うっとりする。というような意味です。もちろんストレスの位置も変わってしまいます。

①entrance ɛntrəns]
②entrance [ɪnˈtræns]

というのも、①と②は語源が全く違うからです。

①enter
②trance

まったく同じ綴りでも語源が違うことがあるのが英語ですね…。

ちなみに、ウィキペディアで玄関を英語版に変えて表示してみると、 entryway という単語になりました。

https://en.wikipedia.org/wiki/Entryway

この単語をグーグル画像検索してみると、

http://www.houzz.jp/photos/93822

このような家庭の玄関もでてきました。グーグル画像で検索すると、



entrance = 比較的大きい建物の玄関。学校とか病院とか美術館とか。
entryway = 一般家庭

という風になった気がします。

またこの entryway を会話中心の辞書である Oxford learners dictionaries で検索したところ、ただ the entry に省略できるそうです。

使い方としては例えばこんな感じ。
You can leave your umbrella in the entry.
エントリー(玄関)に傘を置いていいよ。これを書いていて気づきましたが、エントリーといえば、玄関だけではなく、色々な意味で使えますね。つまり入り口ってことですね!!

ちなみに、
entrance の語源は、 enter から来ています。 enter は、 entry の動詞です。

"a coming of an actor upon the stage"
俳優がステージにあがるときの動作。中世フランス語ではそのような意味だったのだそうです。つまり、もうちょっとスケールが大きい感じでしょうか?またやはり、 entry よりも entrance の方が、フランス語色が強いイメージがあり、どっしり構えているような感じがあると思います。

玄関をただ、空間というだけではなく、ドアとしての概念で表す場合は、

at the front door
でもいいでしょう。入口のドアって日本語で表現してもおかしくないように、英語でも違和感はありません。

たとえば、 you can wait for me at the door のように、ちょっと玄関で待ってて。みたいな。このように、単に at the door でも通じます。なぜなら、家の中で話しているとき、 the door で待つと言ったら一つしかないですよね。感覚的に。

ですが、やはり "the door" だけだと、そのお互いが知っているドアという意味になるので、あまり自分の家のことをよく知らない人には、 "front door" と言ってください。これは確実に玄関にあるドアのことです。

オマケ。。
entrance hall / entry hall のように、 hall がつく場合は、ドアを開けた最初の広い部屋のようなイメージになります。



いかがでしょう?これで、迷うことなく玄関という英語を表現できそうですね!まずは日本語の玄関についてきちんと知ることが重要だと思いました。

補足。。

entryway (entry)
entrance 

の違いについては主にグーグル画像を見た印象から書いていますので、どちらとも同じと思っているネイティブスピーカーがいることも忘れずに…。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: