多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

なかなか言えない poet / poetry / poem の違い




私は中学生の時よく詞を書いていました。私が書いていた方は、 lyrics ですが…。この記事では poetry / poem にフォーカスしています。

以前、中国語の学習に集中していた時、中国語の辞書の中で、

poetry / poem の欄には、どちらとも

诗歌という風に書いてあり、違いは何なの?とずっと思っていましたが、あまり使う言葉とも思っていなかったので、放っておいていました。

ですが、最近アラビア語の辞書を見ているときにも、 poetry / poem は同じような単語が書いてあったので、そろそろ違いを説明できるようにならなければ!!と思いこの記事を作成しています。

韓国の大学に通っていた時には、 poetry という授業があったような気がします。あまり積極的に参加した授業ではありませんでしたが…。(笑) 



高校三年生のとき、私は図書室に何度も行っていました。そんなこと思い出すこともあまりないのですが、この記事を書いていると記憶が蘇ってきました…(笑)

そこで、金子みすゞさんの詩集を読んだことがあります。あまり思い出せるような内容ではないのですが、あの年、たくさんの本に触れることを目標にしていた自分を思い出します。

金子みすゞさんは、詩人です。 poet [ˈpoʊət]

詩人はポウット。

そして、詩は、 poetry / poem これら2つの単語は OXFORD3000単語です。一体何が違うの!?と思いませんか?」

基本的に詩は、  poem です。

ですが、それが学問としての意味や、また poem がたくさん集まったもの、詩集のようなものになると、 poetry になるようです。

a collection of poems; poems in general

私自身も、これで謎が解けました(笑)

http://100.best-poems.net/100-best-life_poems.html

こちらの URL は色々な詩集が英語でみることのできるサイトです。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



なかなか言えない poet / poetry / poem の違い なかなか言えない poet / poetry / poem の違い Reviewed by よこいりょうこ on 4月 17, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.