2016/04/29

金縛りを英語で?

金縛り。うーん、小さいころは友達が金縛りになったというと、え?そんなの起こるわけないじゃんって思っていましたが、高校生3年生頃からその現象が起こるようになりました。



1番最初の金縛りは、覚えているところで高校3年生の秋。

友達が家に泊まりにきたときのことでした。

その日、友達と隣町の温泉に行きました。山を越えなければならなかったので二人乗りして…。距離的にどのくらいあるのかな?それでも5キロくらいでした…。2004/09/29

でも、どうして金縛りになったのかと聞かれれば、私は思い当たるふしがある。私はかなり心配していることがあります。それはちょっと言えませんが…。それのせいだと思っています。その後インターネットで調べてみると、心配事があると身体だけ休まった状態で脳が起きている場合もあるそうです。別に霊的なものをみたとかではないので怖い感じもしませんでしたが…。

その後、張家口(中国北京の近郊都市)に住んでいた時も金縛りが多発したので、そこの校長に両手をズボンの中に入れた状態で仰向け寝なさいと言われてから、金縛りにかからなくなりました。

それにしても、張家口で金縛りになるとは、どうして?とも思いますが…。おそらく何か不安がたくさんあったのかもしれません。

実際に自分自身は不安なんかないと思っていても、それが夢にでたとき、”自分では気づいていなかったけど、私疲れてたんだな?”とよく思ったりします。

金縛りや、ちょっとした変な夢は色々なことを気づかせてくれるのかも。

ちなみに、韓国の大学に留学中もある一定の期間金縛りになりましたね・・・。それなりの心配があったという自覚はその時はあったので納得はできます。

金縛り = "sleep paralysis"
明晰夢 = "lucid dream"

英語で金縛りって、寝ているときの麻痺と表現されるようです。


また明晰夢(めいせきむ)という言葉にもこの記事を作成中に出会いましたが、これは自分では夢だとわかっていて見る夢のことらしいです。私はそんな夢ばかり見ています。

金縛りって霊的なものももしかしたらあるのかもしれないけど、私が体験したものは体が寝ている状態で脳が起きているものだけ。

ちなみにこの記事を作成中に、こんなジャケットがあるという事を知りました(笑)



straight jacket と言うそうです。金縛りてまさにこんな感じで身動きが取れないので、この単語を金縛りの意味として使うのもありかも!?(笑)

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: