2016/05/13

カラーの意味は色?襟?首輪?ネックレス? collar / color 発音の違い


(ネックレスはフランス語では実は…)

collar color を間違える人にたくさんあってきました…。というのも両者の発音は見違えるほど似ているのです。
また襟を英語でカラーということを知らない人は、リスニングの際も、色としか認識しないということになります。

collar [ˈkɑːlər]
color [ˈkʌlər]

この二つ。発音がどう違うかというと、①の襟を表すほうが、アーとはっきり伸ばして発音するのに対して、みなさんが知っている色の意味を表すカラーは、アを伸ばしません。

これだけの違いでも、結構この二つを区別できると思います。

襟の意味を表すカラーを日常会話で使ってみたいなら、こんなイディオムがあります。

He got very hot under the collar when I asked him where he'd been all day.

襟の中が熱いという風に直訳できますが、これはかなり恥ずかしい思いをしているか、または怒っているという意味で使うことができます。

私が彼に一日中どこにいたの?と聞いたら、彼の襟の中がとても熱くなっていました。

英英辞書には、恥ずかしがっているか怒っているかと説明が書いてありますが、どちらでもなく、この例文でいうと、彼は答えたくない。というような状況なのではないでしょうか?英語のイディオムは本当に面白いですし、私もどんどん使っていきたいと思います。

ちなみに、この襟の意味を表すカラーは、実は首輪という意味にもなりますからね?

https://en.wikipedia.org/wiki/Collar_(animal)



これは意外と知られていないかもしれません。動物を飼っている方はぜひ、犬ちゃん、猫ちゃんの首輪を見るたびに、カーラー。と言ってみてください。(笑)

首を長くする部族が東南アジアにいますが、そういう人たちが首に巻いている針金?のようなものもカラー。

また、英語では襟や首輪などの意味を表しますが、フランス語ではネックレスの直訳がカラーです。

https://fr.wikipedia.org/wiki/Collier

cillier (French) = necklace (English)
Col (French) = collar (English)

このように大変紛らわしくなっております(笑)

フランス語学習中の私には面白すぎてたまりません…。

フェイスブックにこの記事を載せたところ、また発見がありました。それはフランスやイタリアの国旗って三つのカラーから成っていますよね?あの国旗のことをトリコロールといいますが、トリオ(3つの)+カラーという意味で、そう呼ぶそうです。でも、これがまたややこしくて、
tricolore トリコロールの場合は、襟の意味を表すカラーのほうではなく、色の意味を表すカラーのほうです。。。

https://en.wikipedia.org/wiki/Tricolour_(flag)

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: