2016/05/18

英語で泣くを表現する cry / weep / sob / wail / whimper / shed tears の違い

泣くという行為。それは時折、説明できないこともあります。赤ちゃんを育てているお母さんなら、赤ちゃんがなぜ泣くのか?と、いつも泣くことに対して考えさせられているかもしれません。

また、赤ちゃんを育てる立場にいなかったり、まだ独身のうちは、泣くことに対してそれほど深く考えたことはないのではないでしょうか?

また、感受性が豊かな人ほど、映画を観たりするときに共感したりして涙する人も多いと思います。おそらく、そういう人ではない限り、涙についてあまり深く考えることはないのかな?と思います。

日本語でも、

泣く
涙を流す
涙する

とかいろいろな動詞表現がありますが、英語にもあるんですよ?

決して、英語には "cry" しかないとは思わないでくださいね?(笑)小説などを読むと、かなりこのように細かく区別されていますよ?

①cry
②weep
③sob
④wail
⑤whimper



①cry泣くの総称。とりあえず、これを使っておけば間違いありません!
to produce tears from your eyes because you are unhappy or hurt
ハッピーではなかったり、傷ついたりして目から涙ができること

②weep→泣くこと。特に悲しくて。(フォーマル、または文語)
to cry, usually because you are sad

この単語はスペルや発音は簡単ですが、フォーマルです。つまりこういうことにも使えます。
His legs were covered with weeping sores (= sores which had not healed).
彼の足はまだヒリヒリしている状態で何かが滲み出ていた。

③sob→子供などがいきなり泣く、かなり急で呼吸で
to cry noisily, taking sudden, sharp breaths

よく、小さいころいじめられた子供が先生に自分は悪くないのにって訴えかけるときに、かなりの呼吸で泣きながら訴えるようなイメージです。

以下の動画を見てみてください。



ちなみに、私は高校卒業以来、親元から離れて "sob" したことが3回あります。

初めてのは、カナダとアメリカ滞在の三か月間を終えて、トロントからロサンゼルスまでバスで行き、ロサンゼルスに少し滞在してロサンゼルスの空港のフードコートで、これから日本に旅立つ時を待っていた時です。いろいろな記憶が一気に蘇ってきてウィスキーを飲みながら、 "sob" してしまいました。2回目は、中国東北部に住んでいる友達の家族の家に泊まった時、言葉が通じなかった悔しさと、言葉が通じなくても理解しあえることがわかった次の日、お別れした後の列車の中で…。3回目は母にペスクタリアンの意味を全く理解してもらえなかった地元へ向かう車の中で…。(すべての乗り物にかかわっている・・)

④wail →甲高い声で泣く
a long loud high cry made by somebody who is sad or in pain

電車の中やデパートなどで子供が甲高い声で泣いていたらこの単語を思い出すのもいいかもしれないですね?!この鳴き声は本当に不快な音ですので、不快と感じたら、④の wail を思い出すという方法もいいかもしれません!

これは甲高いということが強調されているだけあって、サイレンの音にも使えます。

the wailing of sirens

サイレンが泣いている。というように…。

ちなみに、スペルは違いますが、クジラを英語では、 whale と言います。発音は④と同じ [weɪl] です。


⑤whimper→低く、弱弱しい鳴き声で話す
to make low, weak crying noises; to speak in this way

これは泣くという行為よりも話すという行為の単語に部類されると思いますが、一応掲載してみました。

‘Don't leave me alone,’ he whimpered.
一人にしないでよ。と彼は低く弱弱しい泣いたような声で言った。



この "whimper" は日本語に訳すことができないと思われます。なので、動画を載せてみました。最後のほうに彼女が真似をしていますが、この  "whimper"  自体、真似するのがとても難しいです。というのも、かなり泣いて悔しくて感情的になって、というような状態にならないと出せないような音だからです。

⑥shed tears→(フォーマル、文語で涙を流す)

これは涙を流すと普通に直訳できそうです。

この "shed""shadow" が語源の影を作る屋根のような意味とは違います。よく自転車小屋ではないけれども、自転車の上に屋根がついているのがありますよね?それを "bike shed" と言います。この "shed" と、涙を流すほうの ""shed" は語源が違うそうです。涙を流すほうの "shed" は "divide" "separate" などを表すドイツ語系からきているそうです。



こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: