2016/05/11

意外と知らないキラキラ系の英単語 gleam / glisten / glint / glow / glimmer / glitter / glareの違い

仁川空港からソウル市内に向かうバスの中、窓を見つめながらそのギラギラ輝く海をよく見ていました。その時、このギラギラって英語でどう表現するのだろう?と調べていたら、色々単語がありすぎて、数時間経ってしまったという記憶があります。(笑)

では、整理していきたいと思います。全ての動詞は、 "gl" から始まるのもまた面白いですね…。

①gleam (動詞) → to shine with a pale clear light
②glisten (動詞)  →  (of something wet) to shine
③glint (動詞) → to produce small bright flashes of light
④glow (動詞) → (especially of something hot or warm) to produce a dull, steady light
⑤glimmer (動詞) → to shine with a faint unsteady light
⑥glitter (動詞) → to shine brightly with little flashes of light, like a diamond
glare (動詞) → to shine with a very bright, unpleasant light

こういう似たような英単語って英検1級にでてくるような単語なんですよね・・・。

日本語でも、キラキラとギラギラの違いは何?と言われて、どう答えてよいのかわからない人もいると思いますが、そのようにこの英単語もちょっとした違いがあるだけなので、説明するのが難しいと言えます。


①gleam 青く、クリアなライトで照らす。青いというのがポイント…。


glisten (動詞) 特に濡れたものを照らす


③glint (動詞) → 少ないけれど、明るいライトのフラッシュを放出する


glow (特に暖かいものや熱いものに)鈍く、安定的な光を放出する


アメリカ人の友達が私に言ったこと。それは、
あんた、男の前だとイキナリ目が glow するわね。。え?・・ grow 成長のほうじゃないからね!?目がギラギラ燃えるようになるという意味で彼女は使ったんだと思う…


⑤glimmer (動詞) → 微かで不安定なライトで照らす


⑥glitter (動詞) → ダイアモンドのように輝いている少数の光のフラッシュで照らす


⑦に関しては、以下の記事をご覧ください。
"glare" とは?なぜ、眩しい、睨むという二つの意味がある理由」

いかがでしょう。英単語にはかなり似たような単語がいくつも存在することがお分かりいただけたと思います。実際にこれらの単語が区別できなくても困るということはありませんが、より英語の理解力が高まるというのは言うまでもないですね!!

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: