2016/05/04

私がフランス語を勉強している理由

この記事は自分への確認の記事でもあります・・・。フランス語のモチベーション維持のため・・・。

今日はフランス語の新聞を300円で購入したので、カフェではなくパブリックスペースのテーブルで新聞を読んでいました。といってもただ読むのではなく、前置詞などを塗りつぶしていくという作業。フランス語の特徴を探ろうと、とりあえず着手。

フランス語といえば、私が今まで勉強したいと思ったことがない言語でした。フランス語を勉強するメリット何てどこにもないと思っていたし、フランス語がかっこいいなんて思ったことも一度もなかったからです。




2016年5月現在、私が仕事で使える言語は

①日本語
②英語
③中国語
④韓国語

です。

また勉強したものは、

⑤スペイン語
⑥インドネシア語
⑦ドイツ語
⑧ロシア語
⑨アラビア語

です。

⑤~⑨を勉強した瞬間、なぜか次はフランス語しかない?とでも思ったのかもしれません。
⑤~⑨に関しては発音の構造や、基本207単語などをベースに勉強をしただけです。仕事で使いたいという意欲はなく、その言語をおおざっぱに理解するために勉強しました。

今までの私にとってフランス語はパリに行かない限り使わないだろうというただの何の興味もない外国語でした。私はフランス人の友達が二人いますが、仲良しなのにもかかわらず彼らにフランス語を教えてと言ったことも一度もありませんでした。それくらい興味がなかったんです。(笑)

何度かブログで書きましたが、

現在の私にとってフランス語とは白人の言語ではなく、アフリカ西部の黒人たちの間でこれから急速に普及していく言語というイメージが強くなってきています。

またフランス人の気質は私の気質にとても似ているので、この言語が自分の言語みたくなればいいな?っていうのはあります。それとなぜかフランス語を勉強し始めてから、オシャレに気を使うようになってきたような気もします。今までバカにしていたフランス語でしたが、最近はフランス語の辞書を持ち歩くのが楽しくなって来たり・・・。

前はアラビア語の辞書を電車で広げてかっこつけていたのですが(笑)

以前の職場で、去年の夏頃かな?フランス語のことを調べまくっていたことがありました。その時、フランス語の独特の発音法を調べていたのですが、英語と全く違う発音ということにかなり惹かれています。

フランス語学習者は多いと聞きます。ですが、上級を極めている人はあまりいないとも聞きます。私は上級を極めるかはまだわかりませんが、数カ月の間フランス語に浸ろうと思います。。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

1 件のコメント:

tomokazu hasegawa さんのコメント...

フランス語に浸かれるなんていいですね。
たまにmultilingirlのブログにお邪魔させてもらってます、自分来月フランス行くんですけど、全くと言っていいくらい喋れません。
何か喋れるためのアドバイスをお願いします