2016/06/18

朝出会う人は一生続く関係

朝には強い力がある。それは昔から言われていることであり、大富豪になる人たちが必ず共通して朝早く起きているということにも関係しているのでしょう。



人には必ず下心があり、またそれを自制しなければならないと諭してくれる宗教も存在する。

下心とは英語で、 "Ulterior motive" と言います。

http://www.collinsdictionary.com/dictionary/english/ulterior-motive

よく金持ちに近づいてくる人に注意しなさい。というようなことわざがありますが、つまりその人が金持ちだから近づく。というような自分の利益優先のために、その人に近づく。というようなことをよくあることですね。また、男女かかわらず、相手が自分の好みだから近づく。そういうこともたくさんあります。

私が英語を勉強しに、英会話交流会などに行くことをやめた理由が、まさにそのイベントに集まる人たちの半分くらいは下心のある人たちだからという理由です。

とくに、午後に行われるイベントはそういう人たちの割合が高くなります。下心がほとんどない人たちは午前中にそういうイベントを終わらせる。と、ある本に書かれていましたが、私もその意見に頷いてしまいました。


その本を読んでみてから、私は同じようなことに気づいた。

つまり朝努力して起きることのできる人が人間関係、財産などを築ける基盤になるということは間違いないということです。

ちなみに、朝早く起きることのできる人というのは、ただ朝早く起きている人のことではありません。


電車の中で気づいたこと。

梅雨のこの時期。会社に行く電車も一本遅くなりがち。ふーん、電車の窓の外を見ていると、電車の入り口側に寄りかかっている人が気まずそうな顔をしている。なぜ?それは私が電車の入り口付近で、窓の外を見ているのに対して、その入り口に寄りかかっている人は、私からちょうど顔を見られるような位置に立っているからです。しかも、会社に行くのが面倒という顔でスマホアプリのスライム君ゲーム?をしている人が多いことにも気づく…。

私は会社周辺に30分前には到着して近くのフリースペースで20分ほど勉強をしているのですが、その本を読んでから、私は実験的に朝1時間早めて会社に行くことにしました。というのも、いつもより1時間早い電車の中は、どれだけ違うのだろう?と思ったからです。

すると、見える世界がやはり違う。まず、家から駅に向かう光景。いつもなら、自宅周辺の坂を早歩きで降りる人たちが大勢。けれども、今回は坂には誰もいなく、また誰かがいたとしてもゆったりペース。

電車は相変わらず満員でしたが、朝部活があるような高校生が多かったり、少し雰囲気は違いました。おそらく私は9時出社なので、9時に出社する人たちであふれかえっている満員電車ではなく、今回は8時に出社する人たちであふれかえっている満員電車ということでしょうか。(笑)

それでも、私がつり革をつかみながら普通に電車の入り口から外の景色を見ていると、必ず前には誰かが寄りかかっており、そういう人に限ってマイナスのオーラを発しているということに気づく。。もうちょっと早く電車に乗ってみようと思っています。というのも、そういうマイナスのオーラをあまり視界に入れないようにしたいという気持ちもあるからです。


(早朝のパリ市内。なんだかいいわねー。)

朝早く起きればいいというものではない。

この本に書かれている大富豪の習慣でもある朝早い人の意味は、仕事が朝早くあるから起きなければならない人という意味ではなく、また疲れているのにもかかわらず努力して朝起きしている人のことでもない。

疲れているのに努力して起きる人。それは顔を見ればわかります。

また、

家庭環境、また家の物理的、生活環境などによって夜早く寝ることのできない人は多いと思います。特に都会に住んでいると、近隣の人たちがうるさいなど、いろいろあって早く寝るということを実践できない方も多いのではないでしょうか?

ですが、何か行動を移すことで、より充実した人生を送れるかもしれません。

私は実験的に、今日土曜日、5時に起きて、

7時~9時=スタバで中国語の勉強を済ませました。朝一番にスタバに入って勉強していると、顔は見ていませんが、きちんと挨拶のできる人たちがスタバの店員におはようございます。などといって、入ってきたところを聞いて、やはり朝強い人はしっかりしている人が多いのかな?と思いました。もちろん、その人が自分の意志で早起きしてそのカフェに行っているのか、または約束で待っているのかによっても違ってくると思いますが。



スタバで勉強を終わらせ、

それ以降は部屋の中で料理を作ったり、いろいろ整理をしていたりしていたら12時くらいには、もう1日の満足感を得てしまいました。そうすると、1日満足したということで眠気が来るのです・・・。これを夜の10時くらいに寝れる習慣を作ることができたら・・?自然に5時に起きるのでは?と思いました!

いずれにしても、朝はいい出会いが多いのではと思うのは私だけでしょうか?
夜ナイトクラブに行ったり、また夜の英会話交流会に行っても同じような人にしか出会えないと思うのは私だけ?(ネットワーキングビジネスの人が多い気もする。。夜の交流会は。。)

マルチリンガルとして多言語を研究し続けようとしている私にとっては時間管理がとても重要になってくると思っています…。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

「マルチリンガールの疑問、提案、オピニオン」に戻る

0 件のコメント: