2016/06/22

肉から摂取できる栄養は魚でカバーできます



それをこちらのページで検証していきたいと思います。
まず、肉の油にも魚の油にもそれほど違いはないようです。大日本住友製薬のホームページから。

http://kanja.ds-pharma.jp/life/care/knowledge/lie_or_truth/ans06.html

私はペスクタリアンですが、たまにお弁当などを食べているときに、鶏肉などが混ざっていることがあります。それは小さいのですが…。間違って口に入れたものをペスクタリアンだから!と言って吐き出したりはしませんが、やはりペスクタリアンになってから肉は受け付けなくなってしまいましたね。

その分、魚をおいしく頂いております。頂くという漢字をみてお分かりの通り、お皿を両手で頭の上に上げながら、感謝していただくというようなイメージです。

自然を神とする日本独特の宗教である神道からこの考えが来ているのかはわかりませんが、そのような精神は継続して日本に残っていってほしいと願っています。

日本食を象徴する魚

これからも私は魚を肉の代わりにしていきたいと思っています。

なお、この記事は肉を食べることをやめてほしいと行っているのではなく、魚をより取り入れることで、何かプラスになるのではないか?という思いから書かせていただきました。

0 件のコメント: