2016/06/02

意外と知らなかった its の深い意味

The baby threw its food on the floor.

赤ちゃんは自分の(赤ちゃんの)食べ物を床に投げた。

こういう例文が英英辞書の中にありました。私の場合だと、 its の代わりに the を使ったり、または that などを使っていると思います。 its なんて思いつかない。こんな初歩的なことを読んではもちろんわかるのですが、発するとなると、すべての違いを知っている必要があり、そううまくはいかなかったりします。

という私の優秀なメンティーさんも、どうやら  its が苦手なようです。


the はお互いに認識しているものや、1つしか存在しないようなことに使います。これはわかっている方も多いでしょう。また、 a / an はもともとラテン語で one の意味でもあり、1つのという意味なのはご存知だと思います。

初心に戻って

he 
she
it

これらがセットだということを私は忘れていました。

it / this / that のようなものだと勘違いしていたということです。

this / that は指示代名詞です。手に届く範囲のものと手に届かない範囲のもの。物理的な距離が色濃く出る単語です。


it はさっき話した内容のことを it と言ったりします。日本語に訳せば、指示代名詞である”それ”という意味になってしまうのですが、

実は日本語の”その”には複数の意味がありました。もちろんこれは明治以降、英語の影響を受けたものかもしれませんが。

国語辞書で、それ。の意味を調べると以下のようになります。

1 空間的、心理的に聞き手に近い人や物をさす。「―男は何者だ」「―服はどこで買いましたか」
this 

2 聞き手が当面している事柄や場面をさす。今の。「―仕事が終わったら、次を頼むよ」「―調子で進めてください」
the

3 現在、話に出ている、または、話に出たばかりの事柄をさす。「―日はとても暑かった」「―話はもうやめよう」
its

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/131116/meaning/m0u/%E3%81%9D%E3%81%AE/


訳すとこんな感じではないでしょうか?

英語の

its はその。なのだけれど、ちょっと決まりがあるのです。



①動物
②赤ちゃん
③もの

これらに使うとどの英英辞書にも書かれています。つまり、彼でも彼女でもないものに使うということなのですが…。って感がれば覚えやすいかもしれませんね!


The dog had hurt its paw. → 動物の例文なんて作ったこともなかったので不思議な感じです。
この意味は、その犬はその犬の手を痛めていた。という意味なのですが、

paw は、犬のものなので、 his / her の代わりに its を使っているということになります。

Have you any idea of its value? →私なら the をつけてしまうでしょう・・・。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

「マルチリンガール♪と一緒に英文法を学習しましょう★」に戻る

0 件のコメント: