2016/06/03

期限を意味する term / period / duration の違いと語源と、生理と終止符の関係

ピリオド。このピリオドとは、みなさんがいつも日本語を書く際にも使うもの。(終止符)「。」このことですね。

でも、みなさんがご存知の通り、期間という意味にも使えます。
また、 "periods" で女性の生理にも使えますね。

これら3つの意味、

①終止符(。)
②期間
③生理

に共通するものは何でしょうか?実は、これら3つはすべて同じイメージだということが分かりました。

まず、いつもみなさんが書いているピリオドを思い出してください。

〇ですよね?



これを書くときにどうやって書きますか?円を描くように書きますよね?

つまり、1回円を描くと、それが1つの期間というイメージになります。

また、先ほどと同じように1回円を描くと生理。(周期的に何度もやってくるもの)なので、生理を表すときは、 "periods" ということが多いのです。

なぜ、私がピリオドの語源を調べたかというと、

term period の違いがいまいちわかっていなかったからです。

 period  は一般的な期間。

一方、 term  も一般的な期間。これがややこしいのです。

日本語では1つしかない言葉でも英語になると2つあったりします。


 period は始まりから終わりまでの期間を意味します。つまり、〇を描くときのようなイメージです。
一方、term  は terminal, determine とかの term ですので、最終地点というような意味合いが入ってきます。終わらせる期間というような、ちょっとばかし固くなるようなイメージだと思ってください。

また、 term and condition という形でも使われますね。。。

期日がはっきりしているようなイメージ。

これだけ大まかに分かれば大丈夫と言えそうです。

ちなみに、 duration というのもあります。たとえば、最近私の医薬品翻訳ででてくるのは、
お薬の投与期間。私は最初、期間と聞いた時に、瞬間的に period を思い出しましたが、

duration がただしい。

たとえば、冬休みの間、っていうとき、 during と表現しますよね?その during の名詞版は duration です。バッテリーの寿命などにも使える面白い単語です。

また生理に関連してのことですが、

月経周期という言葉があり、これは menstrual cycle というのだそうです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Menstrual_cycle

こちらはフェイスブックのコメントにて、ハワイ在住のユミねえさんに教えていただきました(^^♪

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: