2016/07/05

ヘンリー王子が暴露?ダイアナ妃の死をめぐる陰謀論を簡単に解説

I'd like to be a queen of people's hearts, in people's hearts, but I don't see myself being Queen of this country. I don't think many people will want me to be Queen.

私は人々の心の中にいる女王でありたいのです。そう、人々の心の。だからこの国の女王でありたいなんて思っていないし、多くの人たちが私がこの国の女王になることを望んでいるとも思わないの。



http://www.bbc.co.uk/news/special/politics97/diana/panorama.html

これはダイアナ妃が語った有名な言葉。

まず最初に書いておきますが、これは陰謀論であり、真実であるか、真実でないかは私にはわかりません。またこの類の話は、アメリカや日本のテレビ番組などでも報道されたことがあると思いますが、真相はまだ明らかになっておらず、だれにもわからない情報となっています。

ですが、最近ヘンリー王子が、BBCの取材に対して真実を語る決心をしているようなことを語った。ということが話題になっており、エリザベス女王2世が退位した後、もしかしたらそれが公開されるのではないか?という風に思われているようです。(私が勝手に思っているだけかも)

陰謀論として語るとすれば、このダイアナ妃の死去には、イスラム教という重要なキーワードが出てくることを覚えておかなければなりません。また西洋の問題が宗教がらみが多い理由も、ざっくり知る必要があるでしょう。

「エリザベス女王の次は誰?英国における王位継承順位」



ヘンリー王子はアフガンにも駐留した経験を持つ。また「タリバン戦闘員を殺した」とも言っています。エリザベス女王2世の孫でもあるヘンリー王子。様々な経験を自ら進んでやっています。そんなヘンリーだからこそ、イスラム圏で起こっている様々な実情を熟知し、また将来のイギリスにとって欠かせない存在であることはいうまでもありません。今後もイギリスの動向に目が離せませんね。個人的には、何か今後大胆な行動を起こすような気がします…。

話し戻して・・・
ウィキペディアではこのような記事を発見しました。

ダイアナ妃の事故死について、ダイアナがドディ・アルファイドとの結婚を機にイスラム教に改宗する恐れがあり、未来の英国王(国教会首長)の母親がイスラム教徒という事態を防ぐため、あるいはダイアナがドディの子を身ごもっていて、アルファイド一族が未来の英国王の異父兄弟になることを阻止するため、イギリス政府が暗殺したとする陰謀論がある。
(Source)


(ドディとは、エジプトの億万長者モハメド・アルファイドの息子)

この内容を読む限り、なんか真実のような気がするのは気のせいか?

つまり簡単にいうと、ダイアナの夫、チャールズはダイアナとの結婚後もカミラさんと親しくしていた。そんなことを知っていたダイアナはストレスでいろいろな問題でてくる。そんなときにドディ・アルファイドと知り合い、チャールズと離婚後、妊娠疑惑がでたのではないでしょうか?

実際に、ドディ・アルファイドの父、モハメド・アルファイド氏は2007年に、ロンドンの高等法院で、英王室からの殺害命令があったとする10の理由を挙げている。

以下はフランス通信社の記事です。
http://www.afpbb.com/articles/-/2292394




モハメド・アルファイドとは、あのイギリスで有名なデパート、ハロッズを所有する大富豪。その息子であるドディ・アルファイドがダイアナと結婚しようとしていたところ、交通事故にあってしまったということです。

そのデパートの中には、ダイアナとドディの写真が飾られているそうです。最近、ロンドンではイスラム系の大富豪が不動産を大量に購入したり、アラブの大富豪のお金持ちが高級なスポーツカーをわざわざ中東から持ってきてロンドンの市内を乗り回していたりしているそうです。

また、イギリスで今後の将来重要な外国語にアラビア語が2位となる異例の事態も起こりました。
「英語の本場、イギリスではどの外国語が重要?結果は意外!」

このように、アラブの大富豪によるイギリス買いがずっと続けられてきた事実があると思います。またそのため、イギリスが欧州連合を離脱する選択をした。というのも、少しはあるのかな?と思います。

いずれにしても、今後のイギリスのイスラム化食い止められるかな!?



ダイアナの事故死の真相が明らかになる日、そろそろやってきそうな気がするのは私だけでしょうか・・・!?

0 件のコメント: