2016/08/18

意識?良心? conscious / conscience / conscientious / consciousness 意味の違いと発音+語源

Nobody's perfect

人間は完璧じゃない。

どんな人も、完ぺきではないのだ。

どんな大企業でも一個人でも、有名な著者でも、闇の部分を持っているものです。太陽と月があるように、この原則は不変です。

というようなことをどこかの本で読んだことがあります。





私は良心という言葉が好きです。(日本語では文字通り良い心です)

英語では、conscience [ˈkɑnʃəns]共に知るで、日本語の良心にあたる意味を表します)

サイエンスっていう単語がありますよね?これって、scientia というラテン語からきていて、 know の意味なんです。

私の推測ですが、あらゆることを知ることで、良心的になれる要素を身に着けるということでしょうか?あらゆることに気配りができる。それが良心を持つ人間にしかできないから?

意識の意味になるのはわかりますよね?知るなのですから・・。つまり意識しているということです。

語源の推測は人それぞれなので、推測してみてください(笑)

この、 conscience には似ている単語がいくつか、あります。

たいていの場合、ストレスをどこに置くかによって、ネイティブスピーカーにも認識してもらうことができます。

①conscious [ˈkɑnʃəs] → ンシュス

②conscience [kɑnʃəns] → カンシュス(こちらはストレスはありませんが、Nの音が存在することに注意をしてみてください)

③conscientious [ˌkɑnʃiˈɛnʃəs]
エンをきちんと発音するように心がける。

④consciousness [ˈkɑnʃəsnəs] 
語尾を、ネスのようにはっきり発音しないのがポイント。
https://en.wikipedia.org/wiki/Consciousness

①意識している
②良心
③良心的な,誠実な
④意識

という単語は、同じところから派生した言葉で発音が似ているので注意です。しかも、意味もきちんと気を付けないと誤解してしまいそうな単語なので、この4つの区別をきちんとしていただくことをおすすめします!

ネイティブスピーカーにいきなり、この二つの単語の読み方は?って聞くと、

あっ、うーんと、って驚く方もおおいです。(私の経験上の話)

今後も、私が何年もの時間を費やして覚えてきた言語(日本語を含む)の情報や、海外で活躍するための情報をできるだけ細かく書き出し、英語の仕事を手に入れたり、海外に行って輪を広げたり、皆様自身のお役に立てるようにサイトを充実させていきたいと思っています。



そして、私は良心的な人を応援します。そして今後も、そのような繋がりの輪を大事にしていきたいと思っています。