2016/08/05

ディーン・フジオカさんの奥さんはインドネシア人?マルチリンガルな理由

私はテレビを見ないので、ディーン・フジオカさんの存在は知らなかったのですが、今年になって少しずつ知るようになりました。

福島県で生まれ、千葉県鎌ケ谷市で育つ。5カ国語(日本語、英語、中国語、広東語、インドネシア語)を操るマルチリンガルとされているディーン・フジオカさん。

日本語
英語
中国語
広東語
インドネシア語

というマルチリンボーイです。(笑)

この記事ではディーン・フジオカさんがなぜこんなに多くの言語を話せるのか?ということに迫っていきたいと思っています。

ディーン・フジオカさんのことをウィキペディアで調べていくと、

千葉県立船橋高等学校卒業後、アメリカシアトルへ留学する。

同地のコミュニティ・カレッジ(校名未詳)でITを専攻した。

カレッジ卒業後、アジアのさまざまな国を巡り、多様な人種・文化・言語に触れ、感銘を受けたそれらを詩や写真に収めた。

とあります。

また、父親は中国生まれだそうです。(両親も祖父母も日本人、両親とも福島県須賀川市出身だそうです)なんと、実妹は、元チェキッ娘の藤岡麻美さんだそうです。→私はチェキッ娘という名前は知っているだけですが…。

ディーン・フジオカさん自身、中国武術好きだったり、またお父さんの影響で北京語と広東語を習得されたのでしょう。また、英語はアメリカのシアトルで勉強済なので残るは、インドネシア語。

なぜインドネシア語!?




出典:http://nontan7000.com

調べてみると、華僑で中国人の美女と結婚しています。またディーン・フジオカさんの音楽制作スタジオなどは、インドネシアにあるようです。

男女の双子のパパだそう。インドネシア人と結婚しているのだから、インドネシア語ができるのも普通といえば普通ですね。

やはりディーン・フジオカさんがいろいろ世界を回ってきたことが、現在マルチリンガルになっていることに影響を与えているのは確かだと思います。モデル、俳優、映画監督、ミュージシャンいろいろとこなされているディーン・フジオカさん。

ちょっと、動画をみてみましょう。



このユーチューブの動画の中国語のコメントを見ていると、台湾訛りの中国語と言われていました。また、実際ディーンフジオカのお父さんは中国人!という書き込みもあり、私自身混乱しています。もし、お父様が中国語が堪能ならこの流ちょうな中国語もその影響を受けたのか?と思ってしまいますね?


これはラジオで英語を話している様子だそうです。イントネーションがとてもよく、発音も素敵です。ネイティブスピーカーが聞いてもストレスなく聞き取れる英語を話されるという印象です!
さすが、シアトルに留学していただけありますね。

とてもセクシーです。(笑)

こちらの動画を見ると、ディーン藤岡さんが香港や台湾、USに住んでいたけれども、インドネシアをなめてたということを語っています。また、とても努力家、そして探求心が強い方と感じました。とても共感してしまいました。

インドネシアで何を学んだかということを語られています。


私はテレビをあまり見ないのですが、今後とも同じマルチリンガルとして応援しています♪

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

「マルチリンガル情報(専門以外の外国語学習)」に戻る

0 件のコメント: