2016/08/13

フェイスブック会長兼CEO、マーク・ザッカーバーグは英語と中国語のバイリンガル?

いつもフェイスブックを使わせていただきありがとうございます。マーク・ザッカーバーグさんがいなかったらこんなに知り合いも増えなかったかも!?と思いつつまずは感謝を申し上げます…。

何千人といるフェイスブック友達。私はこのブログを通じて知り合った方と、実際にお会いしたりして今までと違ったライフスタイルを送っているようにも思う。自分の話はここまでにしておいて、本題に入りましょう。


(中国北京市出身の武術家で俳優のジェットリートの2ショット)

フェイスブックをさまよっていたら、マーク・ザッカーバーグさんが中国語を流ちょうに話している動画を発見してしまったことがこの記事を書くきっかけになりました。これは、もうすぐにでもみんなにシェアしなければ!という義務感!?マルチリンガールとしてこの手のレアな情報をお届けするのは、最近私のお仕事となりつつあります。(笑)

あらま・・。マーク・ザッカーバーグさんが中国人とプリシラ・チャンさんという中国系アメリカ人と結婚して、子供もいるのは知っていましたが、まさかマーク自身が中国語を話せるなんて知りませんでした。

これが例の動画…。



赤ちゃんが、中国の服を着ています!!しかも、中国語かなり頑張っている様子!ディーンフジオカさんや、7か国語マルチリンガルの秋山さんの中国語よりは、中国人的な中国語ではないような気もしますが。(個人的な感想)

「ディーン・フジオカさんの奥さんはインドネシア人?マルチリンガルな理由」
「マルチリンボーイ?秋山燿平さんとのコンタクトに成功」

というのも、中国語に独特な発音がマスターできていない感があります。ですが、フェイスブックの会長兼CEOという立場ながら、中国語までおできになるとは!感心です…。

最近日本では中国語熱は冷めてきているように思います。というのも、日中の政治問題などがきっかけで、ここ数年中国から東南アジアにシフトしているからです。

ですが、アメリカでは事情は違うように思います。あの有名な投資家のジム・ロジャーズに中国語を覚えさせているっていう話はとても有名ですが、

あの中国の市場を手に入れようと必死なアメリカ人も多いはず。特にフェイスブックは中国という巨大な市場を狙っているという噂はささやかれていますが、実際に中国はフェイスブックを受け入れないという味方もあります。

という話はさておき、

今では日本で冷めつつあるようにみえる中国語熱ですが、やはり求人広告などをみても中国語は重宝されていますよね。

私も先日、中国大手の通信会社での面接にクリアし採用をいただきましたが、辞退してしまいました・・。お給料のほうはよかったのですが、私は当分、医薬翻訳に専念したいので・・。

ということで、今日はマーク・ザッカーバーグさんの動画をみなさんにシェアさせていただきました♪

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: