2016/08/17

東京都知事選に出馬していた「谷山雄二朗」の英語力が海外で評価されている!

この動画では、日本のブロードキャスター、ジャーナリスト、映画監督[1]、作家、映像クリエーター、通訳、俳優、イベントMCと、いろいろな活動をされている Japan Broadcasting.net 株式会社 代表取締役CEOの谷山 雄二朗(たにやま ゆうじろう)さんの英語についてご紹介したいと思います。



まず、この動画をご覧いただければ、すごいの一言しか出てこないと思うのですが、問題はそこではないかもしれません。というのも、谷山雄二朗さんの英語力が半端ないだけではなく、語っている内容もものすごく奥深いものだからです。

この動画は私が数年前にユーチューブで閲覧して衝撃を受けた動画でもあります。こんな風に私のブログで紹介する日が来るなんて・・・。あの時は想像もしていなかったかも?



このユーチューブの内容は、JBPRESSでも紹介されています。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38335

驚いたことに、英国BBCにも出演されていたそうです。

“Hidden Japan Series” という番組のレギュラー司会者だったそう。どうやったらこんなに活動的になれるのでしょうか?と言いたいところですが…。

年齢が増すたびに活動しなくなってくる人と、活動が増してくる人。の違いってことでしょうか?(笑)

タイのインターナショナルスクールに通っていたこともあり、

日本語、英語、タイ語のトライリンガルだそうです。



また、驚いたことに、イギリスの国際放送BBCでレギュラー番組を担当していただけではなく、中東を代表する国際英語放送であるアルジャジーラの番組で、

米国オバマ大統領が広島を訪問する際に、同放送局のディベート番組, 『The Stream』 にゲスト出演。していたそう。またその前にも同放送局で慰安婦ディベートにも参加していたそうです。中東とのパイプを構築中!?


谷山雄二朗さんは、2011年と2016年、2回東京都知事選にでているそうです。

英語、また様々な知識が強みの谷山雄二朗さん、海外の放送局でも出演依頼されるなど、結構すごいことがわかるのですが、あまり日本では知られていないようです。

まだ40歳前半という谷山雄二朗さん。もしかしたら近い将来、都知事になる可能性あり!の一人かもしれません!

海外の放送局から出演依頼されるくらいですから、やはりネイティブからみても相当の英語力、または政治を語るだけのものを持っているということですね。今のところウィキペディアの日本語版でしか彼の名前は出ていませんが、今後ますます有名になってくるものと私はみています。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「ソニーの代表執行役社長兼CEO、平井一夫の英語がネイティブよりも上手な理由」

0 件のコメント: