2016/12/04

マルチリンガール(よこいりょうこ)のプロフィール

簡単な自己紹介

私は栃木県の小山市で生まれ、北海道で育ちました。

高校生のときの成績はクラスの中でも最下位。また高校自体、偏差値が35以下で卒業までに多くの不良が中退するような高校でした。もちろん当時の私は勉強に全く興味のない人でしたが、好奇心がとても強く、高校時代、北海道⇔東京の往復を12回以上していたり、韓国・オーストラリア・グアムという海外旅行体験もしました。

高校卒業後、東京に上京します。当時の私には海外青年協力隊員になって発展途上国で、何かしらの貢献がしたいと思っており、当時まったく持ち合わせていなかった英語力を鍛えるために、英語の本場イギリスに行きたいと思っていました。そのため上京後も様々なアルバイトを経験しながらお金を貯めました。

結局私は中国に何度も足を運ぶことになります。当時2008年北京オリンピックの2年前だったこともあり、中国上海の活気はものすごいものでした。またそんな東京に代わる私の新しい居場所がほしいと思って何度も上海に足を運んだのです。

イギリスへのワーキングホリデーをあきらめ、ニューヨークに数週間ほど滞在しました。その後、バスでカナダのトロントという都市に移動。そこで数ヵ月すごす。

当時、英語ができない私にとってトロントで働ける職場といえば、日本料理店くらいでした。これは、英語を学びながら過ごすのには難しいと判断し、帰国することを決意。その際、バスでアメリカ大陸を横断しました。(トロントーロサンゼルス)



カナダから東京に戻ってきた私は、何も将来がみえなくなっていました。今まで海外に住むということが夢だったため、目標というものがなくなり、先のことがみえなくなってしまったのです。

けれども、私には世界の大都市を制覇するという夢はありました。ということで、アルバイトをしながら、今度はロンドン・パリに行きます。これが私にとって初めてのヨーロッパ旅行でした。

日本でのアルバイト生活も続くはずがなく、上海に住んでいる友達に、来ないか?と誘われ日本大学の通信教育をとりながら、上海に移住するが、仕事がみつからず、またもや帰国。

日本に帰国後、今度はアメリカ人の友達に一緒に住もうと誘われ、その気になってニューヨークにまた行ってしまったこともある。

結局、自分自身が変わらないと何も変わらないことに気づいたため、
何か続けられるものの一つとしてペスクタリアンになることを決意。

その後、中国と韓国で日本語教師としての経験を積む。

しかし大学に入りたいという夢があったため、日本に帰国する。国からの給付金を頼りに、数ヵ月ほど横浜の職業訓練校に通いながら貿易やマーケティングや簿記、また自分自身の進学のために朝鮮語を猛勉強する。

その後、ソウルにある高麗大学校の語学堂で朝鮮語を学ぶ。そのまま韓国の大田市にある忠南大学校で英語英文科に入学。

経済的な理由から、学業を続けることが困難になり今持っている英語力を生かして日本で働くことを決意。そして派遣社員として数多くの現場で英語を使用することになります。

2016年現在、さまざまな職場経験を経て医薬品業界の翻訳に携わっています。

私は今まで証券、IT、貿易、医療、いろいろな現場で働いてきたのですが、その中でも私が関わっていきたい分野が医療だということに気づくことができ、この医療業界、特に医薬品の翻訳のほうの勉強を続けています。

で、あんた本当にマルチリンガールなの!?


(こちらの動画は、アミューズのオーディションに提出するために、練習中の動画です。5言語を操っています笑)

以下は私の外国語に対する理解度を表にしたものです。

 言語    言語能力
日本語 母語
英語仕事で翻訳ができる程度。
中国語 文章を読むことができ、発音を理解している。旅行やチャットで困らない程度。
朝鮮語日常会話で、中国語より劣るが韓国人と交流できる程度。
アラビア語読める、辞書があれば解読できる。スピーチを覚えて話すことができる。
インドネシア語今後開発していく言語。

なぜ、フランス語、スペイン語、ドイツ語のような人気言語は覚えていない!?

というのも、私は語源が好きなので、どうしてもフランス語やスペイン語、ドイツ語、ロシア語のような英語と同じ言語系統であるインド・ヨーロッパ語族の外国語を勉強すると、あまり続かないっていうのがあります。面白みを感じないというか・・。

そのため私がメインで学習している言語はすべて言語系統が違います。

日本語=日本語族
英語=インド・ヨーロッパ語族
アラビア語=アフロ・アジア語族
中国語=シナ・チベット語族
朝鮮語=朝鮮語族
インドネシア語=オーストロネシア語族

つまり、違う言語系統を学ぶことで、分解背景を学んだり、また将来的にもっと運用できる外国語を増やそうと考えています。

フランス語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語も勉強していますが、この中でロシア語が一番英語から遠い言語です。それ以外は、たとえば、

フランス語のありがとう= Merci
スペイン語のありがとう= Gracias
ドイツ語のありがとう= Danke

からみてもわかるように、すべて実はこの単語は英語の中にはあります。

merci = mercy慈悲,情け,容赦の意味。聖書に出てくるような言葉です)
gracias = grace (神の恩寵。やはりこれも聖書に出てくるような言葉)
danke = thank (ドイツ語はフランス語よりも日常会話において英語に似ているといわれている)

性別不詳ってどういうこと!?

性別不詳ってグーグルで検索すると私のページがでてきます。(笑)

詳しく知りたい方は、グーグルで検索してみるか以下をご覧ください。

◆ よこいりょうこ (multilingirl) の詳しいプロフィール

◆ 性別不詳!?マルチリンガール(よこいりょうこ)は男ですか?




好奇心の強さが私の人生を変えた

日本から出たい。

と今まで何度も思ってきた私。そういう気持ちが私を海外へ連れていってくれました。もし私が高校卒業後に大学へ進学していたら…。この人生はなかった。

自分でお金を貯めて自分で知らない国に行く。そんなことができる日本で私は生まれ育った。

もし私が北朝鮮人だったら…。
もし私が戒律が厳しい一部のイスラム国家で生まれていたのなら…。
もしインターネットがこの世になかったのなら…。

これは不可能だったはずです。

20代前半はとにかくあまり何も考えずに海外へ旅行に行ったり、海外で仕事してみたり、時には海外で恋愛したり…。

そんなは私はこれといって自慢できるものも、特技も何もありませんでした。ただ唯一、可能性のあるものとすれば、20歳から何度も中断したけれども続いてきた英語。私には英語しかなかったのです。もし英語がなかったら、したくもない仕事をずっと続けていたと思う。そして自分らしく生きていくことはできなかったのではないか?

そんな英語を韓国で数年間、貧乏生活に耐えながら頑張ってきました。

そして韓国留学を終え日本で本格的に仕事をしようと思ったころ、私は英語だけではなく、さまざまな分野に興味を持ち始めます。

たとえば、英語の語源を勉強してからは、世界史、特にあらゆる宗教を勉強してみたり、金融、医薬、貿易、コンピュータ。今まで仕事でかかわってきたすべてのことに興味を持ち、また勉強の楽しさを知り、今はプログラミングの勉強を通して、1番苦手だった数学にチャレンジ。

高校の時は数学が全然わからなくて、いつも白紙だったレベルです。(笑)

私はこれからもこのブログを通じていろいろなことを学習していきたい。私のブログのラベルを見ればいかに趣味の範囲が広いかご理解いただけると思います。

私を育ててくれた両親。今まで私のわがままに付き合ってくれた友人、また仕事先で面倒を見てくださった方々、インターネットを介してコミュニケーションをとるようになったオンライン上のお友達。
今後ともよろしくお願いいたします。また、心から感謝しています。

-簡単なバックグランド-

1987年 栃木県小山市で誕生
1988年 北海道日高に移住

2005年 高校卒業(韓国・オーストラリア・グアム旅行)

2005年 歌舞伎町時代

2006年 リゾバ時代・中国

2007年 関西滞在・カナダワーホリ・アメリカ大陸横断(ニューヨーク→ロサンゼルス

2008年 パリ・ロンドン旅行

2009年 日本大学通信教育部入学後、上海移住計画・失敗

2010年 ペスクタリアン・日本語教師時代(韓国・中国)

2011年 職業訓練

2012年 韓国留学

2013年 NCC綜合英語学院というカリスマ英語講師の面接に通過し、採用されたが辞退
2013年 派遣社員として英語使用の仕事就く

2014年 まるちりんがーる誕生♪性別不詳の自覚が発覚後)

2016年 産業翻訳


ɪ ʊ ə ɛ ʌ ɔ æ ɑ ɪ ʊ ə ɛ ʌ ɔ æ ɑ ɪ ʊ ə ɛ ʌ ɔ æ 

名前: 涼子(リョーコ OR リャンズー)

出身地:北海道

現住所 :横浜市

職業:翻訳(外資系製薬会社)

大学:韓国の国立大学


①facebook (アジア全域で繋がりを構築中?)
https://www.facebook.com/multilingirl

②twitter (主に政治発言をしています)
https://twitter.com/Multilingirls

➂instagram (自分で撮影した過去の写真をメインに思いを綴っています)
https://www.instagram.com/multilingirl

④google plus (このブログを投稿した時点で配信されます)
https://plus.google.com/109092867377706445093

ɪ ʊ ə ɛ ʌ ɔ æ ɑ ɪ ʊ ə ɛ ʌ ɔ æ ɑ ɪ ʊ ə ɛ ʌ ɔ æ